センターから無事に保護

2015050601 
昨日は仕事を終えてセンターへ
1日に東区秋津のゴミステーションで保護され収容されていた成猫を迎えに行き
その足で動物病院へと向かいました

祝日につき先生はご不在
当番で出勤していた看護師さんに託しています

2015050602 
見づらいですが彼の右後肢の写真
かかと下に大きな穴が開いていて膿が出ています

炎症により皮膚が肉組織から離れ浮いていますが
歩行はできていますので骨折はしていないかも

2015050603 
昨日はセンターでの処置などの引き継ぎを済ませ
翌日(今日)先生に診ていただくことになっています

センターでは名前がまだついてなかったので
"秋"君という仮名をつけました

右の後ろ脚の負傷以外は今のところ元気でご飯もよく食べてくれます
皮膚の自壊による骨の炎症が心配だけど
時間をかけてケアをしていくことで右後肢を残せるよう
チームでできる限りのサポートをしてみたいと思います

2015050604 
せっかくなので
先月29日からお世話になっているのっこちゃんにも会わせてもらいました

実は2日の夕方に骨盤修復の手術を受けていたのは先生から聞いていたのですが
看護師さんから4日に再手術を受けたばかりだと聞いています

秋君をお願いする代わりにのっこちゃんを退院させて
スタッフ宅で療養を計画していたけれど
もう少し病院にお世話になることになります

痛い思いをしたのっこちゃんと秋くんが
再び元気を取り戻す日がやってきますように

熊本のみなしご猫たちのために
ご支援をありがとうございます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.05.06 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!