センターの猫たち

2015032601 
昨日は熊本市動物愛護センター訪問の前に
預けていたぷぅ君を拾いに病院を経由しました

おとといはぷぅ君の後肢の骨折手術を受ける予定でしたが
今回手術の必要性があまりないということが分かり取りやめています

というのも
先週は院長が不在だったため先にレントゲン写真だけ病院へ送り
骨折箇所の確認と手術の可否だけ確認し予約を済ませていました

そして予定通り火曜日にマリンママさんがぷぅ君を病院へ連れて行き
手術の準備をすべくバリカンを入れるところまで完了した時点で
右後肢のかかとの関節が固まっていることに先生が気づきました
(骨折箇所はかかとと膝の間)

・骨2本のうち1本しか折れていないこと
・それによって骨が離れたりよじれたりせずまっすぐ骨が癒着しはじめていること
・かかと関節が固まり足の曲げ伸ばしができないなら差し支えはない
以上の点により負担のかかる手術は避けることに決めました

2015032602 
せっかくチームで一時保護しましたので飼い主さん探しまでしてみたかったのですが
次に待つトミーちゃんの避妊手術のためにも
昨日は涙をのんでセンターに返還しています

ぷぅ君 力になれなくてごめんね...

2015032603 
ぷぅ君との再会を喜んでいたのがルームメイトだった大福君
お隣のケージにいるぷぅ君とじーっとずっと見つめていました

2段ケージは危ないのでぷぅ君は入れられないけど
また一緒の部屋にしてあげらないものかと切ない気持になりました

2015032604 
お向かいのケージには仲良しげん君とオーウェンちゃん

2015032605 
千尋ちゃん

5匹の猫たちが事務所内の会議室で出逢いを待っています

2015032606 
愛護棟にはちから君をはじめ計6匹の成猫たちがいます

2015032607 
梅君

2015032608 
ダース君

2015032609 
顎の骨折治療を乗り切ったのりかちゃん

2015032610 
道真君

2015032611 
彼は人見知りですが慣れるとデレデレ甘えてきます
ビクビクするところもありますが ビッグサイズで長毛好きの方にはオススメ

2015032612 
検査室のベイ太君

2015032613 
白血病キャリアのゴマちゃん

2015032614 
そしてルームメイトのサターン君

2015032615 
下半身麻痺の大福君

2015032616 
風邪の治療を受けていたR君

2015032617 
怖がりなピス君

2015032618 
そして新たに負傷猫として真っ黒い女の子が収容されてきました

行き倒れていると通報を受け職員さんにより保護
見たところ怪我はなく
どうやら風邪が引き金になったとみられる酷い衰弱だと思われます
血色なくガリガリに痩せ体重も2kgあるかないか
すぐに皮下補液と抗生剤の注射を受けています
a/d缶を差しだすとガツガツと口いっぱい頬張る黒猫ちゃん
食べてくれたのできっと元気になってくれるでしょう

2015032619 
昨日は愛護棟に収容されていたトミーちゃんを
チームで一時保護するためまたもやマリンママさんちに連れてきました

昨年センターで避妊手術を受けた際に
麻酔で皮下気腫を起こしたため急きょとりやめられています

近いうちにチームで避妊手術をと考えていたものの実行に移せず
やっと今日の手術にこぎつけています

明日はマリンママさんちは再び帰り
体調に問題なければ週明けにセンターへ返還する予定です

トミーちゃんは推定1歳半の若い女の子です
下半身麻痺の重症からみごと四肢の感覚を取り戻し
歩行もジャンプもできるようになったのですが
膀胱からオシッコがちょっとだけ漏れてしまいます
(基本的に大も小もトイレでするのです)

そんなハンデを持つトミーちゃんですが
共に暮らしともに笑ったり抱きしめたりしてくれる家族を探しています

ほんのちょっとのチーム滞在ですが
ちょっと会ってみるだけでも大歓迎ですので
ご興味のある方はご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.03.26 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!