センターの猫たち

昨日は熊本市動物愛護センターの訪問日
きゅきゅちゃんが助からなかったことも職員さんに伝えてきました

センターに収容されている猫は20匹
先週から2匹の負傷と遺棄された猫が収容されています

2015030501
 
愛護棟の猫舎には6匹の猫が出逢いを待っていますが
うち5匹はちから君のように人慣れしていない猫たち

2015030502 
そしてもう1匹は排泄感覚が麻痺している
人間大好きなトミーちゃん

先週から1週間で譲渡がストップしているのも
条件が見合わないという点もあるのでしょうか

2015030503 
梅君はちから君と同じく全然触らせてくれません

2015030504 
ダース君も負傷で保護した時には触らせてくれていましたが
いつの間にか心を閉ざし職員さんすら受け入れてくれません

2015030505 
のりかちゃんもかなり怖がっていて
我慢の限界に達すると手が出てしまいます

2015030506 
道真君は職員さんにスリスリ甘えるほど慣れていたのですが
去勢手術をした日から再び警戒するようになりました
(おめめぐらい拭かせてくれないかな)

2015030507 
事務所内の会議室(現在猫部屋)には6匹の猫たち

上はオムツペアの大福君とぷぅ君
歩行やジャンプは全く問題なくオムツも履かせてくれるので
健康な子と変わらない生活ができます

2015030508 
オーウェンちゃんとげん君
2匹ともエイズのキャリアですが元気いっぱい

エイズのキャリアであってもストレスの少ない生活を送らせることができれば
寿命には関係なくノンキャリアの猫への感染率も低いと言われています

2015030509 
引っ込み思案だったサバちゃん
会うたびに表情も良くなっているように感じています
怖くないよ きっと大丈夫...

2015030510 
疥癬ダニの駆除を終えた頃からふっくらとしてきた千尋ちゃん
どうやら猫が苦手らしいので1匹飼いがお勧めです

2015030511 
千尋ちゃんオマケ
あくびの途中・笑

2015030512 
検査室のベイ太君
ご飯皿を見るとふやかしのドライが残っていました
トッピングの缶詰だけ平らげるんだとか...
口内炎になりやすい子なのでケアをしてくださる優しいご家族を待っています

2015030513 
白血病キャリアのサターン君と

2015030514 
仲良しゴマちゃん

2匹とも白血病の発症はなく元気に過ごしています
愛護棟や会議室にデビューさせたいところですが
同じスペースで過ごす猫たちに白血病ワクチンを打てないため
今はここで待つしかありません

2015030515 
下半身麻痺の梅吉君
真白い体に黒い模様がとってもかわいい^^

2015030516 
ボク人間大好きだよーとアピールするかのように
職員さんにスリスリしてドヤ顔?

性格も明るく人も猫も大好きな男の子です

2015030517 
R(あーる)君
骨盤骨折手術を受けさせセンターへ返還した子で
現在は後肢も強くなり歩行もできて排泄もトイレでばっちりできるまでに快復

そろそろ愛護棟に移動してもらえそうです

2015030518 
先月23日に収容されたマクベス君
背中の傷はまだ痛々しく
人前では食事は排泄する姿を絶対に見せないそうです
ご飯は毎食きっちり食べているそうなので
快復に向かってると信じたい

2015030519 
ひな祭りの日に紐で繋がれ遺棄されていたムギちゃん
警戒していますが全身どこでも触らせてくれました

もう1匹一緒に繋がれていたそうですが
発見者が保護しようと近づいた際に逃げてしまったそうです

2015030520 
先週の木曜日に収容されたヒガシ君
酷い疥癬ダニにほぼ全身を蝕まれ弱っているところを保護されました

二次感染を防ぐため焼却炉スペースに隔離してあります

熊本市動物愛護センター主催の休日譲渡会
今月は15日(日)に開催される予定です
何かと慌ただしい時期ではありますが
たくさんのご来場を心よりお待ちしています
(午後からはチームの譲渡会に来てくださいね^^)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


2015.03.05 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!