のりかセンターへ

2015012001 
昨年10月末にセンターから一時保護したのりかちゃん

顎の複雑骨折により顎の固定と鼻チューブで長い間我慢をしてくれました
1週間前にようやく顎のピンとワイヤーが外れ
自分の口で思う存分ご飯を食べられるまでに回復しています

そして今朝 センターへ返還しています

できることならこのままチームで保護し飼い主探しを続けてみたかったのですが
生粋の野良らしく
ナイチンゲールのマリンママさんがお世話してくれるも
なかなか心を開いてくれず口や手が出てしまいます

このまま焦って探してもいい結果が出ないと思いましたし
チームで保護している50匹近くお世話に奔走してくれるスタッフの負荷を考慮し
ひとまずはセンターへ返還し
人慣らし作業を職員さんたちに託すことにしました

猫パンチの攻防を繰り広げていた遥ちゃんも
センターから無事に譲渡されていますので
時間をかけてじっくりご縁が来るのを見守っていきたいと思います
(万が一体調を壊したら再び保護しに行きます)

マリンママさん
返還という辛い役目を引き受けてくれてありがとうございました
明日はセンター訪問の日なので様子を見てきますね
3ヵ月間お世話になりました

きっと
必ず
幸せの順番が巡ってくると信じて。。。

2015012001 
チビさんちのくみちゃん(左)と福ちゃんペア
2匹仲良くお昼寝タイム?

2015012002 
くみちゃんは後肢を骨折しリハビリ生活を送っていましたが
保護から3ヵ月が経った今
元気でおてんばな日々を送っています^^
生後5ヵ月とは思えないほど小ぶりで美人な彼女は
25日の譲渡会にも参加しますのでぜひ会いに来てくださいね

2015012003 
お友達のごはんを狙ってる(笑)福ちゃん
早いもので彼女も今月で生後8ヵ月になりました

たった300gだったなんて信じられないほど立派になって
(それでも小さめですよ)
今や子猫たちのお世話係に毎日大忙しです^^

福ちゃんも25日の譲渡会に参加します☆

2015012004 
クリスマスイブにセンターへ収容されたイヴちゃん

背中に大怪我を負い下半身がほぼ麻痺していて
引き取って間もなく食欲が減退し始めたため
先週末に鼻からカテーテルを挿入してもらいました

食事にはムラがあり気分がいい時には自らフードを口にしてくれます
脊椎の骨膜炎という恐ろしい病と闘うイヴちゃんに
明るい未来が開けますように。。。

2015012005 
同じくマリンママさんちで療養生活を送る春海(はるみ)ちゃん

彼女は2年前の3月に白血病の発症と思われる
胸水、食欲不振、呼吸不全がみられたため
チームで終生飼養として保護しマリンママ家リビング横の和室で過ごしています

保護からすぐにトライした抗ガン剤がとてもマッチし
長い投薬スケジュールを終え
ようやく寛解(かんかい)期に入っています

抗ガン治療を受けられたのもサポーター様の温かい応援があったからこそ
春海ちゃんよかった

彼女もまだまだ推定3歳半
もっともっと長生きして思い出をたくさん残そうね!

2015012006 
ぱむママさんちに居候しているイケ子ちゃんも
おかげさまで元気な毎日を過ごしています

昨日診察に行ってきました。
血液検査の結果 
白血球 16500↓ 尿素窒素 58.8↓ リン5.7↓ クレアチン2.9↑

とにかく食事で体重を増やす事・補液はこれからも2日に1回100cc・1日1回フォルテコール1錠
3日~4日に一度戻しますが、頻繁になってきたら胃腸の働きを良くするお薬を、補液に入れても
いいのでは・・・と言われました。
今の段階ではまだいいそうです。

1か月後に再受診します。

食事は相変わらず良く食べて、良く鳴いています。
トイレでのウンチは完璧で、オシッコは最初は調子よかったですが、1日数回は外でします。
しそうな時にトイレに入れるとちゃんとするんですがねぇ・・・

2015012007 
それから、手足の毛がきれいに生えてきました。
かさぶたの所はまだそのままですが、随分きれいな足になっています。

ぱむママさん
イケ子ちゃんをよろしくお願いします!
(天国のまぁちゃんも応援してるよ~)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送って欲しい

・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.01.20 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!