平蔵の診察

2015011001 
ご報告が遅くなりました
昨日(9日)のお昼にセンターから平蔵くんを連れ出しています

夕方に迎えに行く予定を立てていたのですが
急激に容態が悪化したためフィリアのスタッフさちままさんが
お昼のうちに引き取り病院へ連れて行ってくれました

さちままさんが用意してくれたベッドに横たわり30分のドライブ

2015011002 
お昼休み中だというのにSOSに応えて先生が診て下さいました

嘔吐と脱水 激しい衰弱
その原因は胃に写る異物が原因だと疑ってやまなかったのですが
現実は想像以上に悪いものでした

血液検査の結果
・尿素窒素 173mg/dL (基準値14~25mg/dL)
・クレアチニン 4.0mg/dL (基準値0.6~1.6mg/dL)
白血球は高く
赤血球数とヘモグロビン、ヘマトクリットは基準値を下回っています

尿検査の結果
pH値が5.5
尿比重が1,019
いずれも正常値よりも低め
尿蛋白やクレアチニン比を示すUPCも測量不可能

下された診断は腎不全
それも生きているギリギリの末期だということでした

2015011003 
夕方に仕事を終えてその足で病院へお見舞いに行きました

ぐったりと横たわり意識も朦朧としているようで
2日前の姿が嘘のように変わり果てていました

今後どうしていくか先生とじっくり話をさせていただいて
出来る限りの前向きなケアをしてみたいとお願いし
・24時間点滴
・抗生剤の注射
・吐き気止めの注射
・造血剤の注射
からスタートすることになりました

2015011004 
そして今日
譲渡会が終わったその足でマリンパパさんに病院へ寄ってもらうようお願いし
マリンママさんとお見舞いに行きました

1晩で変わったことといえば こうして頭を上げてくれること位。。。
まだまだ食事は受け付けてくれず点滴頼み
水は際限なく飲むそうで透明なオシッコがジャバジャバ出てきます

なんとか頑張って欲しい
奇跡が起きて欲しい

2日の連休明けの面会で良いご報告ができますように

みなさまのご支援のおかげで
治療に踏み切れていることに感謝しています
いつもサポートをありがとうございます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送って欲しい

・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2015.01.10 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!