急変した子猫

昨日訪問した熊本市動物愛護センターの日記を書くつもりでしたが
今朝になって容体が急に悪化した子猫の情報をセンターからいただきましたので
マリンママさんがセンターへ急行しています

2014121826 
昨日検査室で会った時の子猫=グリーン君
きょうだい4匹で遺棄されていた中の1匹で
12日に収容され譲渡対象のケージで過ごしていました
ところが 今週になって職員さんが食事が十分に摂れていないことに気づき
検査室へグリーンだけ移動

強制的に口にa/d缶を入れながら皮下補液を行い
経過を監査室しているところだと聞き
容体が安定しないようならまたメールくださいと職員さんに伝え
センターをあとにしました

そして今朝 職員さんが変わり果てた彼の姿に気づきます

2014121802 
まだ意識はあるものの寝たきりで衰弱が進んでいる
メールを読んですぐにマリンママさんに連絡をしてみました

幸いにもマリンママさんが仕事前に動いてくれることになり
すぐに車を走らせてくれます

運転しながらもどんどん弱っていくグリーン
鳴き声も聞こえなくなり呼吸も浅くなって意識も薄れていきます。。。

2014121803 
病院へ到着するとすぐに受診してもらいます

検温器で測定不能なほどの低体温
すぐにICUへ入れてもらいました

嘔吐や下痢などの消化器系の症状はなし
しっかり保温して皮下補液で水分補給
今日1日がヤマだろうと言われています

もしも元気を取り戻すことができたなら
ご飯をミルクからの給餌に戻し徐々に離乳をさせていくそうです

生後1ヵ月半ほどの小さな身体でどこまで頑張れるのか不安ですが
今はただ生命力を信じ奇跡を祈るのみ

センターには彼のきょうだいイエローちゃんが残っています
(ほかのきょうだい2匹は昨日のうちに譲渡済み)
きょうだい4匹みーんな幸せを掴むことができますように!


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.12.18 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!