センターの猫たち

2014121101 
寒さの厳しい季節が本格的に到来しています
熊本市動物愛護センターの猫たちに
暖かいクリスマスやお正月がやってくるのでしょうか

事務所受付に設置されたケージには9匹の子猫たちが出逢いを待ち続けています

上の写真ははちこ君とレーク君

2014121102 
クラリネット君

2014121103 
テッキー&トット姉妹

2014121104 
オーウェンちゃんとげん君

2014121105 
先週収容の遺棄されていたひふみちゃんとふみお君

2014121106 
受付奥の会議室は臨時で猫部屋になっています
くわ君をはじめ13匹

2014121107 
下半身の弱いぷぅ君

2014121108 
遺棄されていたぜんざい君と

2014121109 
白玉ちゃん

2014121110 
子猫のくのいち君とぽわちゃん

2014121111 
森羅ちゃん

2014121112 
クレア&メル姉妹

2014121113 
ハロウ&ププ姉妹
同じ姉妹のシャム柄ウィンちゃんは4日からトライアルに入っています

2014121114 
ツッキー君

2014121115 
たつみ君は3日に収容されたばかり

2014121116 
愛護棟の成猫は9匹
ぜんざい君と

2014121117 
りゃー君

2014121118 
きゅきゅちゃんはかなり痩せてきました
身体も硬直しおしっこもトイレだったりベッドで粗相してしまうようになりました

2014121119 
怖がりなちから君

2014121120 
ヌーマ君

2014121121 
膀胱の筋肉が麻痺しているトミーちゃん

2014121122 
怖がりな梅君

2014121123 
人懐っこいえいじ君

2014121124 
きゅきゅちゃんと同じく老齢のイケ子ちゃん
抱き上げると立っていることができますが一日中寝たきりで
ご飯も食べれなくなりました

2014121125 
寝たきりに加えオシッコもベッドでしてしまうため
床ずれと排泄物で汚染され四肢は炎症をおこしています

余生を共に過ごしてくださるご家族を捜しています
少しの間だけ家族にしてくれる優しい方からのご連絡を待っています
(ご相談だけでも受け付けていますので左側のメールフォームよりご連絡ください)

2014121126 
ここから検査室の7匹

口内炎に苦しむベイ太君
先週は血液混じりの唾液に口周りが汚れていましたが
ステロイドの効果がありかなり改善していました
それでも一時的にしか使えない薬なので
今後のケアが課題です

2014121127 
右目を失ったあぐり君

2014121128 
白血病陽性のサターン君とゴマちゃん

2014121129 
下半身麻痺の大福君

2014121130 
真菌治療中のごん君

2014121131 
先月末に収容された下半身麻痺の梅吉君

彼の下半身はボロボロ
右後肢の包帯の下は骨が丸見えになるほどの深い傷を負っています

職員さんが下腹部に気になる点があると
梅吉君をケージから出して詳しく見せてくれました

2014121132 
まずは背中の傷
しっぽ付け根から背中にかけて分厚いかさぶたがあります

傷の上あたりに折れた背骨が盛り上がり
一目で脊椎の骨折だと分かります

2014121133 
腹部にも大きな傷が1ヶ所
更に下腹部(太ももの付け根)あたりにこぶのようなもの
いわゆる内臓のようなものが出ています
おそらく事故による鼠径ヘルニアではないかと思われます

下半身麻痺で歩行を失ったばかりでなく
内臓や後肢の骨膜炎の影響なども気がかりです

もしもチームで保護することになったとしたら
今の最大の問題は預かる先がないこと
一時預かりでも引き受けてくださるボランティアさんを募集しています
お声かけだけでもお待ちしています

2014121134 
最後は8日に収容されたばかりの千尋ちゃん
疥癬ダニにより衰弱が進んでいました
1回目のダニ駆除注射を受けましたので
これから徐々に回復してくれると思います

チームでは50匹を超える猫を保護し
譲渡がなかなか決まらない苦しい状況から脱却できずにいます
1匹でも多くの命を救いたいという願いにも限界があり
資金面や人手が慢性的に不足している状況です
ボランティアさんは随時募集していますので
ご興味のある方はぜひお声かけをお待ちしています^^


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.12.11 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!