センターの猫たち

2014120401 
昨日は熊本市動物愛護センターの猫たちに会ってきました

収容総数は42匹
先週から1週間で子猫3匹が譲渡されたものの
入れ替わるように遺棄された猫2匹と
衰弱した子猫1匹が今週に入り収容されています

上の写真は事務所受付で出逢いを待つレーク君とはちこ君

2014120402 
クラリネット君

2014120403 
テッキー&トット姉妹

2014120404 
検査室をようやく卒業したオーウェンちゃんと
同じエイズキャリアのげん君

2014120405 
3日 新たに収容されたひふみちゃん&ふみお君きょうだい
風邪をひいているため治療中です

2014120406 
会議室のケージにはくわ君とぷぅ君

2014120407 
ぜんざい君と奥の白い白玉ちゃん

2014120408 
くのいちちゃんと検査室から移動されたぽわちゃん

2014120409 
森羅ちゃん

2014120410 
ガルテン君、クレアちゃん、メルちゃん3きょうだい

2014120411 
黒いハロウ&ププちゃん
シャム柄のウィンちゃん(たぶん3姉妹)

2014120412 
サロンちゃん

2014120413 
ツッキー君

2014120414 
愛護棟のウビ君

2014120415 
りゃー君

2014120416 
老齢のきゅきゅちゃん

2014120417 
ちから君

2014120418 
ヌーマ君

2014120419 
トミーちゃん

2014120420 
梅君

2014120421 
えいじ君

2014120422 
そしてイケ子ちゃん
もともと食欲に波があった彼女ですが
いよいよ食事を受け付けなくなってしまいました

2014120423 
ガリガリにやせ細った身体を抱き上げるとふわっと浮くようです
もう立っているのも限界という状態
イケ子ちゃんに残された時間はさほどありません
お月さんのようにチームで保護したい気持ちが募りましたが
先週はさらに負傷猫を保護してしまったこともあり
ゆっくり過ごせるおうちが見つからないままです

2014120424 
ベイ太君はここのところ口内炎が悪化し
食事はもちろん水を飲むだけでも痛みが走るようで
強制給餌すらできず苦戦しています

ステロイドによる症状の緩和を期待していますが
それも一時的な対処でしかありません
口内炎だけの問題であれば思い切って抜歯をした方がいいかも知れません

近いうちに時間を見つけて先生に診てもらおうと計画中
(茶太郎の圧迫排泄トレーニング日程次第)

2014120425 
片目のあぐり君は真菌の治療中

2014120426 
白血病キャリアのサターン君とゴマちゃんは
現在真菌の治療中

2014120427 
下半身麻痺の大福君

2014120428 
ごん君も真菌の治療中

2014120429 
大河君はしらみまみれで収容
バリカン&シャンプーも終えて譲渡対象になる寸前で回虫が出たため
駆虫してもらい7日の休日譲渡会にはデビューする予定です

2014120430 
先週収容されたばかりの梅吉君は下半身麻痺
初めて会った時はパニクって逃げ惑っていましたが
少し落ち着いてきたような表情になっていました

2014120431 
3日に酷い衰弱で収容されたたつみ君
息絶える寸前だったようですが
職員さんたちの懸命な処置により息を吹き返しました

生後わずか1ヵ月ちょっとの小さな体でよく頑張ってくれました

昨日は久しぶりに緊急性のある子がいなくて正直ほっとしました
(それでも検査の必要性のある気がかりな子たちが数匹いますが)

昨日はセンターを終えて再び八代に
そして今夜もあと一息の圧迫排泄トレーニングに行ってきます
仕事を終えてから布団に入るまでの時間があっという間・泣
ぼーっとする暇がなくて分刻みで常に動いてるような気がします。。。

でもそんな悩みが吹っ飛ぶほど
茶太郎君の新しいご家族がとっても優しくて忍耐強い!
いまだに「ウーウー」「ア゛ーア゛ー」怒ってる茶太郎だけど・汗
彼にとって二度と巡り合えないご家族だと日々感動しつつ
ママさんと2人で夜な夜な汗かきながらオシッコ出しを頑張っていますvv
昨日より今日と確実にステップアップしていますので
近いうちに嬉しいお知らせができると確信しております

先週センターから保護したリュウ&ブラッド情報も
追ってご報告させていただきます

どん君にもいろんな水飲みアイデアを送ってくださって
本当にありがとうございます
彼の明るいご報告ができるよう
杏子ママさんも果敢に挑戦してくれてますよ^^
引き続き目からうろこ情報をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.12.04 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!