怪我を負った2匹の猫

2014112728 
おとといのセンター訪問で出逢った子
近づくと威嚇し前脚でケージにしがみつき必至で逃げようとします

排泄困難により介助が必要なようですが
激しく抵抗するため手を出せない状況です

昨日はセンターで撮影したレントゲン写真が届いています

2014112802 
見づらいのですが。。。
おそらく骨盤と脊椎を繋ぐ関節が外れています

2014112803 
横からの写真
背骨がポッキリ折れ
骨が折り重なっているよう見えるのが分かります

昨日はさらに下半身麻痺の子猫が収容されています

2014112804 
職員さんからの情報では生後2ヵ月ほど
(性別の情報はいただいていません)

2014112805 
届いたレントゲン写真を見ると
骨盤(写真左側)が折れて右にずれているのが分かります

2014112806 
横からの写真
下半身麻痺だと聞いていますが
脊椎は均等に並んでいて一見ダメージはなさそうに見えます

収容からご飯はちゃんと食べてて
おしっこも自力で出したようですのでひとまずは安心。。。

ただ ウンチが出づらかったり
もしも下半身に感覚が残っていて
歩行の可能性が残されているのであれば
1日も早い骨盤修正の手術を受けせる必要があります
(痛覚は再びチェックしていただくよう職員さんにお願いしました)

医療費に余裕があれば今すぐにでも保護に行きたいのですが
今はできそうにありません

おかげ様で11月1日から今日までにサポーター様より
36万円を超えるご支援をいただいています
チームのピンチを救ってくださったサポーター様の温かいお気持ちに
心より感謝を申し上げます!

ただ 今のところチームの保護っ子たちの維持費だけで
20万以上の医療費と消耗品、フード代などがかかっている現実ですので
新たに保護をするまでの余裕と勇気が出るに至っていません

それでも怪我を負ったり病気の子たちがどうしても気になる。。。泣
夕方もう1回センターには連絡をしてみます

「無理は禁物」を自らに言い聞かせながら
お手伝いできることを考えていくしかありません

------------------------------------------------------------

2014112807 
にゃわんハウスの茶太郎君と我が家の愛猫つぶおばちゃん
茶太郎はとうとう今夜からトライアルに入ります

共に過ごした4年間
長いようであっという間でした。。。
「譲渡会に行くのイヤなら必死でがんばっておいで!幸せになれるんだから!」
昨日の夜は嫌がる彼を力いっぱい抱きしめて
「でもどうしてもダメなら帰ってきてもいいんだよ」
そんな言葉を耳元で囁いていました
(オトンはあきれてた・笑)

人間大好きなのに素直になれない不器用な彼
気に入らない新人には厳しくあたることもあります
でもいつか本当の家族が彼の良さに気づいてくれたら
これ以上の喜びはありません

茶太郎
がんばるよ~~


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.11.28 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!