新入りもっちとマース

2014110901 
はじめましてー^^

にゃわんハウスに新入りにゃん子がやってきました!
(今もモニタまわりをウロウロして作業が進まない・汗)

2014110902 
彼の名前はもっち君

飼主の手により保健所へ持ち込まれたところを
見かねた職員さんからフィリアさんへ相談してくれたことで命が繋がっています

とっても人慣れしていて元気いっぱい!

生後3ヵ月半ほどの体格ですが
体重はわずか1kgしかなくフワフワしてるけど身体はほっそりとしています

初期検診はフィリアさんがしてくれて
ワクチン・検便・レボリューションを済ませてくれました
体中ノミだらけだったらしく
受け取って2泊3日は我が家の隔離部屋へ。。。
その間にもノミの死骸が軽く20匹は落ちてました・怖

昨日は病院でシャンプーを済ませ
今日の譲渡会に参加した後は
そのままちありママさんのおうちにお引越しすることになりました

熊本市動物愛護センターと違い
保健所に収容された動物たちに考える時間はありません
特に猫の殺処分率は依然として高く
飼主の持ち込みとなるとすぐに処分されてしまいます

保健所の職員さんとフィリアさんが繋いでくれたもっち君
性格も100点満点(今のところ)なので
近いうちに本当の家族に巡り合えることでしょう
(今日かも!!)

もっち君を宜しくお願いします☆


2014110903 
6日はマリンママさんちのマース君に会ってきました
食事を全く受け付けなくなってしまったので
流動食を入れるための鼻チューブを挿入

それでも時折嘔吐してはチューブが抜けてしまい
もう3度もチューブの入れ直しをしています・泣

保護から間もなく開始した抗がん剤治療も
貧血による輸血も
残念ながら劇的な効果もなく
少しずつ悪化しているというのが現実です。。。

マリンママさんと話をして
2度目の抗がん剤治療は止めて
抗生剤とステロイドのみの投与を続けながら
あとは静かに過ごしながら運命に任せることにしました

今日の譲渡会はマリンママさんはお休みして
マース君とゆっくり過ごします


2014110904 
ルームメイトのよしお兄さん

2014110905 
よもぎ兄さん

2014110906 
春海ちゃん

よもちゃんと春海ちゃんは既に発症し
抗がん剤の効果が見られ長い寛解期を過ごしています

マース君にも奇跡が起こりますように。。。

2014110907 
大脳の障害により三半規管に重い障害を持つナナちゃん
お邪魔した時にはちょうどお食事タイムでした^^

2014110908 
平衡感覚を失っているため身体の向きもなかなか安定せず
時折立ち上がったかと思うと小さく旋回してパタンと倒れてしまいます

突然死がいつあってもおかしくないと先生に言われていますので
お世話をするマリンママさんは気がかりで24時間目を離せません

マリンママさん
チームの子たちを宜しくお願いしますo(;△;)o


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.11.09 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!