センターの猫たち

2014090401 
熊本市動物愛護センターには61匹の猫が収容されています

2014090402 
平日は開館時間内でしたらいつでも譲渡を行っています
今度の日曜日(7日)には月に一度の休日譲渡会も開催されます
センターのHPはコチラ

猫恋しい季節がやってきます
この機会にぜひ家族を捜しに足を運んでみてくださいね
(完全室内飼い・ワクチン&避妊去勢手術の実施が主な条件です)

2014090403 
受付のケージには子猫をメインに収容してあり
離れの愛護棟には成猫が収容され出逢いを待っています

上の写真はウビ君

2014090404 
ずいぶん人慣れして触らせてくれるようになったキューちゃん

2014090405 
検査室を卒業し譲渡対象になったりゃー君
相変わらずの怖がりで職員さんがいると微動だにしません

ただ気になることが1つ
ケージから出して歩かせてもほふく前進する彼
いつ見ても1段目の床に寝そべってるので
もしかすると後肢に骨折や麻痺などがあるのではと職員さんが話しています

2014090406 
デーブ君
検査室ではほとんど動かず食欲なしで心配していました
愛護棟に移動すると徐々に食事もとれるようになり
表情もよくなっているように感じています
(毛艶は悪い)

2014090407 
検査室には譲渡を見合わせている猫が18匹収容されています

一向に人慣れしない梅君

2014090408 
ほっぺに膿が溜まっていたベイ太君
抗生剤が効いているようで今のところ再発はありません

2014090409 
いつも寝てるイケ子ちゃん
置かれているご飯にはほぼ口をつけていません

2014090410 
後肢不全のトミーちゃん
排泄のコントロールが難しいため
いつまで経っても譲渡対象にしてもらえません

2014090411 
真菌の治療がほぼ完了したマース君(上)とサターン君

2014090412 
酷い真菌であちこちにハゲがあるテッキーちゃんとトット君
きょうだいのたーもく君はチームで一時保護し病院で治療中です

2014090413 
心を閉ざすちから君

2014090414 
ミンミンちゃんは風邪の治療が終わったものの
コクシジウム(下痢を引き起こす虫)が出たため治療中

2014090415 
真白なちいちゃんも真菌の治療中

2014090516 
先週下半身不全で収容されたぷぅちゃん
今も圧迫排泄をしているようですが
お尻の炎症はかなりひいてました

2014090517 
2日に収容されたてつこちゃん
鼻から上唇にかけて欠損し事故によるものと思われましたが
よくよく見せていただくと どうやら扁平上皮ガンのようにも見えます
食事は摂るものの意識が混濁しているようで
目も瞬膜が覆いかぶさり視力の反応がないような気がします

2014090518 
3日に収容されたばかりの生後1ヵ月ちょっとのわらびちゃん
酷い風邪で目の周りが腫れています
かなり痩せているため治療と食事管理を始めています

2014090519 
真菌によると思われる皮膚炎が発覚した
しん君、ごん君、ハナちゃん
(手前2匹+左後ろに黒い子が1匹います)

2014090520 
譲渡対象になっていたグレー系サビ柄のオーウェンちゃん
今週に入って頭皮に炎症があることが発覚し検査室に移動されていました
今のところ洗浄と塗り薬で様子を見ています
いったいなんだろう。。。
元気いっぱいなので治り次第また譲渡対象にしてもらえそうです

センターには27日に負傷動物として成猫が1匹収容されていましたが
週明けの1日に死亡しています

先週からの1週間で譲渡はたったの1匹
7日には休日譲渡会が開催されますので
1匹でも多くの命に出逢いがあることを祈っています

それからチームで保護しているチンチラのけいすけ君が
トライアルチャンスをゲットしています
以前に譲渡会にいらして子猫のトライアルに挑戦するも
元気良すぎて断念されたご家族が
再び猫との暮らしにチャレンジしてくださいます

明日ちかコロンさんと一緒にトライアルへと送り出してきます

チームも7日(日)の午後1時半より譲渡会を開催します
子猫から成猫までたくさんの猫たちが出逢いを期待し参加します
ご家族みなさまでぜひお立ち寄りください^^

※支援物資のお願い
チームでは「ロイカナ ベビー ウェットタイプ」が不足しています

回復へ向けて頑張っている平衡感覚を失ったナナちゃん
顔面を強打し離乳の遅れているセシルちゃん
お尻の奇形に悩みながらも離乳をがんばるむさし君
病院にお世話になっている真菌&風邪のたーもく君

頑張る彼らのためにものすごい勢いで消費しています
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
(折り返し送り先をご案内させていただきます)


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.09.05 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!