センターの猫たち

2014082801 
昨日は熊本市動物愛護センターをにゃぶ子さんと訪問
センターには53匹の猫たちが収容されています

2014082802 
ここ最近は春に比べて収容がかなり落ち着き
譲渡も少しずつ進んでいると職員さんから聞いています

2014082804 
現在譲渡対象になっている猫は約20匹

センター事務所内の受付や会議室スペースを利用して
家族を待つ子たちにいつでもチャンスが巡るよう
ケージを配置してあります

2014082805 
愛護棟には成猫が4匹
上はウビ君

2014082806 
収容から半年でやっとこさ触らせてくれるようになったキューちゃん

2014082807 
検査室から移動されたデーブ君
大柄ながら食欲がなく毛もパサパサ
水を良く飲むとも聞いていますので
一度血液検査をしていただくよう職員さんにお願いしています

2014082808 
りゃー君も検査室から降ろしてもらいました
ビビりながらもなでさせてくれるようになりました

2014082809 
こちらは一時保護しているヌーマ君が過ごしていたケージ
返還の日にはまたこのケージに入ることになります
その前に飼い主さんが見つからないかなぁ、、、

続いて検査室に行きます
昨日現在で18匹
負傷や病気に苦しむ猫の収容は今も続いています

2014082810 
人間に心を開いてくれない梅君

2014082811 
ベイ太君は左の頬に膿が溜まるようになり
一度膿を取り除いてもらいましたが
昨日はぷっくりと腫れていましたので再び溜まっているようです
あくびした時に口の中が見えましたが
ひどい口内炎?歯肉炎のようなものなのか口の中が真赤でした
口内炎や歯のケアをしてあげない限り頬の膿は止まりそうにありません

2014082812 
会うたびにお決まりポーズのイケ子ちゃん
センターでは血液検査ができる環境になっていますので
彼女の検査もお願いしています

2014082813 
下半身不全のトミーちゃん
歩行は問題なく突っ走ったりできるようにまで快復していますが
排泄のコントロールは依然として麻痺したまま

性格はとっても良くて人間も猫も大好き
排泄の問題は譲渡のハードルも高くなるというのが現実ですので
彼女のことを理解し支えてくれる奇跡の家族を待つしかありません

2014082814 
風邪と真菌治療中のわん君

2014082815 
サターン君も真菌
一緒にマース君もいましたが撮影しそびれました

2014082816 
1週間前に収容されたばかりのテッキーちゃんとトット君きょうだい
真菌が広範囲に広がっていて痩せています

2014082817 
もう1匹のきょうだいたーもく君は症状が一番悪く出ていて
体のあちこちに脱毛が見られます
しかも彼は食欲がないため別部屋で強制的にご飯を口に入れてもらっています

2014082818 
人間嫌いのちから君

2014082819 
真菌の治療を終えた(左から)クラリネット君、フルートちゃん、ピッコロちゃん

2014082820 
風邪の症状が見られたとうや君
(ほぼ完治)

2014082821 
こちらも風邪の治療を受けていたミンミンちゃん

2014082822 
先週まで譲渡対象のケージで過ごしていたちいちゃん
後肢の膝近くにハゲが見つかり真菌の治療を受けるため検査室へ

2014082823 
ぷぅちゃんは先週の金曜日にセンターへ収容された新入り子猫

2014082824 
後肢が思うように動かず自力で排泄ができず
職員さんから圧迫排泄をしてもらいながら経過観察中です

下痢もしていたため尋ねてみると
顕微鏡で検査したら鉤虫がいたため治療しているところだそうです
 
お尻の真赤なただれが痛々しくて可哀想です

2014082825 
犬舎奥の焼却炉スペースには疥癬ダニ治療中のはちこ君
先週会った時はガリガリで元気がありませんでしたが
昨日は比較的元気になり肉付きや表情も良くなっています

センターに一番長く収容されていた成猫のポッター君は
21日から無事トライアルに入ることができたそうです
29日が正式譲渡の予定だと聞いています

また飼い主から多頭収容された猫たちのうち
ローマちゃん、パリちゃん、ポール君も先週から次々に卒業しています
子猫の譲渡がどうしても多い今の季節に
成猫が迎えられるというニュースは本当に嬉しいですね

チームの保護っ子たちにも幸せのチャンスが巡りますように。。。
今度の日曜日(31日)は川蝉の会場で
チームスタッフと猫たちが皆様のお越しをお待ちしています★


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.08.28 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!