センターの猫たち

2014072501 
熊本市動物愛護センターに収容された猫たち
昨日現在で76匹

2014072502 
事務所受付には4つのケージには出逢いを待つ11匹の子猫たちがいました

連日の猛暑で伸びきってますね。。。
(空調は入っていますが)

2014072503 
愛護棟のポッター君

2014072504 
同棟の検査室から移動してもらったデリー・シンガ・パウロ

2014072505 
同じくラオス君

2014072506 
若いポール君
上3枚の5匹は飼い主の飼養放棄により収容された子たち
去勢手術を終え譲渡対象として幸せのチャンスを待ちます

2014072507 
大腿骨と骨頭を骨折しているヌーマ君
来週には預かって病院で再診を受ける予定です
(支援金にご協力いただいてありがとうございます)

2014072508 
起こりんぼうのキューちゃん

2014072509 
ウビ君はずいぶん穏やかな表情を見せてくれます

2014072510 
愛護棟の検査室には新たな収容猫がいました
お母さん猫のマロンちゃん
そして子猫のナッツ君

この親子はデリー達と同じ飼い主から追加で収容されています
(もうこれで終わりのはずです)

2014072511 
同じ飼い主から持ち込まれた
メスのローマちゃんとロンドンちゃん

2014072512 
パリちゃん

上の3枚とも近くセンター内で避妊手術を行う予定です

2014072513 
犬舎奥の検査室には22匹もの猫が収容されていました

上の子は新たに収容された子猫
風邪の症状が見られますが軽症のようです

2014072514 
事務所内の浴室から移動してきた下半身不全のくわ君
現在コクシジウムの駆虫中

2014072515 
えっちゃんも収容されたばかりの生後3ヵ月ほどの子猫
かわいそうにゴミ置き場に遺棄されていました
風邪の症状は重く体を触ると痩せてゴツゴツしています

2014072516 
デーブ君は15日に動けない状態で保護されています
去勢済みということでHPに告示してありますが
お問い合わせも今のところないようです

ふっくらとした体形とは裏腹に
かなり怖がりでお世話もさせてくれませんでした

2014072517 
かのんちゃんも14日に収容されたばかりの小さな子猫
風邪の治療を受けていますがほぼ完治しているようです

2014072518 
やせ細ったキング君
食欲がなかなか上がらないそうです
ずっとトイレで寝ていました

2014072519 
げん君とレーク君は風の治療中

2014072520 
ソーダ君は風邪の治療だったかな
もうすぐ譲渡対象になるという記憶だけ残っています

2014072521 
収容された時には顔面にダメージを受けて平衡感覚すらなかったしまお君
徐々に回復してきたと喜んでいた矢先に真菌にかかってしまいました
真菌の治療は順調で被毛の再生も順調ですが
お薬の副作用か下痢をしているのが気になりました

2014072522 
同じく真菌治療中のまさき君

2014072523 
風太君とタツタ君

2014072524 
同じく真菌治療中のクラリネット君・ピッコロちゃん・フルートちゃん

2014072525 
お食事中のベイ太君

2014072526 
人懐っこいトミーちゃん

2014072527 
全盲のイケ子ちゃん

2014072528 
おりゃーっとパンチが飛んでくるりゃー君

2014072529 
怖がりの梅君

2014072530 
同じく怖がりのちから君

ご紹介している子たちは今もセンターでがんばっていますが
現実は想像をはるかに超える厳しさで
先週末から収容されている負傷猫が3匹立て続けに死亡しています

センターの職員さんたちの懸命な姿に
チームとしてできる限りのお手伝いをさせていただいていますが
卒業生の数も低迷してるためなかなか思うように進まないというのが現実で
ここ最近はセンターへ向かう足が正直重くなっています

私たちが立ち止まったところで
悲劇が止められる訳でもありませんので
今はただただ歯をくいしばって現実と向き合い
こうして発信していかないといけませんね

週末に向けてセンターには今日の夕方に状況を確認してみます
命を引き止めるチャンスがある限り頑張りますvv


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.07.25 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!