ナナコちゃんの前脚

2014072401 
怪我と闘うナナコちゃんを応援してくださってありがとうございます

昨日は看護師さんから怪我を負った脚の写真を送っていただきましたよ!

2014072402 
最新の左前脚

ちょっと見づらいですが
肉がかなり盛り上がっているのが分かります
そして皮膚の再生力にも感動!
(白い部分が新たに再生している皮膚)

患部を洗浄し軟膏をたっぷり塗布して包帯で保護
これを毎日続けてもらっています

性格も100点満点をいただいてますが
問題が1つ。。。

なかなかの偏食さんらしく
あれこれ工夫してもらっているようです・汗

いいよ
少しくらいわがまま言っても^^

この調子だと退院(一時)の日も近いかも知れません
(骨膜炎の経過や骨折の治療計画については近いうちに先生に相談してみます)

ナナコちゃんがんばれ~!

昨日のセンター訪問では
久しぶりに命の危険が迫っている子に遭遇しませんでした
(私が行く日以外には負傷猫が収容され亡くなっている現実に変わりはありませんが)

ナナコちゃんの治療の経過をみながら
来週にはセンターにいる大腿骨と骨頭を折ったヌーマ君の
再診も検討しているところです

チームにゃわんへご支援くださるサポーターの皆様へ
重ね重ね御礼をお申し上げます

2014072304 
15日、診察に行ってきました。
8日の血液検査の結果よりも、少し数値が下がっていました。
体重の減少もなく、食欲も以前の7割程度まで食べるようになっていますので、
点滴は2日に1回でいいとの事です。
急な異常がなければ、今月末位にもう一度、診察に来るように言われています。

まぁちゃんは、食欲もでてきて、下痢もしていません。
少し元気があるのか、おしっこした~い!うんちした~い!
抱っこして~!等々、いつものかん高い声を元気よく出しています。

ぱむママさんちで余生を送るまぁちゃん
先月は一時的に食欲の減退が見られ腎臓の数値もかなり悪かったのですが
点滴を毎日続けることでかなり改善しています

チームの子として迎えてから丸2年3ヵ月が経ちました
看取りを覚悟し迎えてくれたぱむママさんと二人三脚
今日もゆっくりと時間が流れています☆

2014072305 
トレーナーさんちで過ごす重い心臓病を持つアンドレ君
かわいい写真を送っていただきました☆

5種類のお薬とステロイドを使いながら
安定した日々を送っています

通院は今のところありません

まだまだ若い彼なので
もっともっと長生きしてくれることを目標に
これからもチームとしてサポートしていきたいと思います

チームのわんこ組には他にも
看板ワンコの春君とチヂミおばあちゃんが在籍しています
近いうちに近況のご報告をさせていただきますね

明日はセンターの日記をアップさせていただく予定です


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.07.24 | | チームの犬たち

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!