子猫の保護見送り

今日の夕方にセンターから保護する予定だった風邪っぴきの子猫2匹

あれから色々と考えた末に
今回は引き取りを見送ることにしました

彼らがセンターに収容された5月27日のうちに
仮ワクチンを接種してくださっていたこと
検査室内でパルボウィルスが確認されてから
子猫たちをすみやかに隔離してあること

先生やスタッフの意見にも耳を傾けた結果
感情に流されるままに動くのではなく
今はセンターにお任せし経過の観察をお願いすることに決めました

チームとして今できること
新たにセンターへ持ち込まれる命の避難場所を確保する
仮ワクチンが打てないような子がいれば
チームで引き継ぎ治療を受けさせる

一日も早く悲劇を終わらせるためにも
センターとうまく連携し解決への近道を探っていきたいと思います

病院へ残した風邪っぴききょうだい2匹は
明日の夕方のうちに退院させて
スタッフのおうちにお引越しする予定です

センターには今日も負傷猫が続々と収容されています
うち子猫1匹は収容された時点でかなり重篤だったためそのまま隔離し
パルボチェックをかけた結果 陽性反応が出たそうです
(その後 子猫は死亡してしまいました)

それ以外の収容猫はすみやかに仮ワクチンを打ち
しばらくは経過をしっかり観察していくと聞いています

何だか切なくて苦しくて
今は無力感でいっぱいですが
ここは冷静でいるべきなのかも知れません。。。


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.06.12 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!