チーム近況とセンターの危機

2014061201 
先週末からトライアルに送り出していたお通ちゃん

お一人(猫)様好きな彼女にとって
先住猫ちゃんの暮らすおうちに出す不安を残したまま
ぶっつけ本番のトライアルでしたが。。。

残念ながらやっぱりうまくいかず
おとといマリンママさんちに帰ってきてしまいました・泣

新しいご家族には問題なく馴染めたものの
先住猫ちゃんが近づくだけで怒り威嚇してばかり
たまりかねた先住猫ちゃんも食欲が全くなくなってしまい
お通ちゃんも膀胱炎が再発してしまい病院へ連れて行ってもらいました

2匹が仲良くなってくれるようにとあの手この手で工夫に工夫を重ねてくれましたが
猫たちの体調にも影響してしまったことが最大の決め手

とっても残念ではありますが
今回のご縁は断念し一旦マリンママさんちに帰ってきてもらいました

お通ちゃんを迎えて下さったご家族にはチャンスをいただけたことに感謝しています
頑張って下さって本当にありがとうございました

2014061202 
お通ちゃんは怪我をして保護された時すでに避妊手術済み

ノラの経験を持つ猫は比較的猫付き合いが上手なので
おうちを出て車に撥ねられ骨折してしまうまでは
どこかのおうちで1匹飼いとして大切に育てられてきたのではないかと感じています
(犬には全然大丈夫なので慣れてる風?)

マリンママさんちでもルームメイトのママちゃんや東真君を寄せ付けず
うーうー怒ってしまいます・泣
でも私たち人間が近づくとゴロゴロと喉を鳴らし嬉しそうに甘えてくる。。。

保護っ子を沢山預けているマリンママさんちで預かっていただくことは難しいため
このまま家族が決まらなければやっぱりセンターへ返還することになります
「なんだか切ない。。。」
マリンママさんの言葉に
物理的な問題により解決できない辛さがこみ上げてきます

とにもかくにも
にゃぶ子さんに頼んで今週末のタウンパケットに掲載してもらいます
また リビング新聞へ掲載していただく写真もお通ちゃんにしてみました
(来週末の発刊です)

1匹飼い もしくは 別のお部屋で住み分けができる
そんな理想的なご環境があればいいのですが。。。

お通ちゃんには再び新しいご縁を探すことになりました
長期の保護は難しいのですが
せめてそれまでは希望を捨てずに探し続けたいと思います

2014061203 
3週間ぶりに病院を退院しマリンママさんちに迎えてもらった隊長君

退院から2日経ちましたが
めきめき快復していますよ~!!

2014061204 
な!なんと!
昨日は自力でご飯を口にしています!!泣

とはいえカルカンをちょっと
調子こいておかわりを差し出したら「もういいです」と拒否・汗
よってもうしばらくは鼻からの栄養チューブと併用になりそうです

それにっ!

2014061205 
おすわりポーズまで披露してくれてますvv

おトイレポーズもするのでおトイレ排泄も期待できそうです
(今は後肢の力が弱いためおむつをつけています)

センターで撮影してもらったレントゲン写真では
脊椎の骨折は見当たらなかったものの大腿骨の骨折は確認しています
まずは栄養をつけて体力がついた暁には
大腿骨の骨折手術も受けさせたいと淡い夢を抱いてるとこです^^

隊長くん
もっともっと頑張ろうね~


最後に悲しいご報告です。。。

昨日 センターに2日から収容されていた成猫のあー子ちゃんが
急激に体調を壊しパルボウィルスを発症していることが分かりました

2日に収容された際にセンターへワクチンの接種を受け
その後の1週間も問題なくむしろふらつきは改善し
快復の兆しが見えた頃の急激な悪化でしたので
職員さんにもショックの色が隠せない様子でした

あー子ちゃんの症状がかなり厳しく苦しんでいたため
そして感染の拡大を防ぐためにも安楽死(殺処分)が行われています

あー子ちゃんのご冥福をお祈りします


タイミング悪く
おととい(10日)にはチームで保護していた風邪っぴき4きょうだいのうち
比較的快復の早い2匹をセンターへ返還してしまいました

その2匹はあー子ちゃんと同じ検査室に戻され
その翌日にあー子ちゃんのパルボが確定

昨日から厳戒態勢が敷かれ
向こう2週間は感染の拡大防止のための消毒や
接触したと思われる猫たちの管理徹底に集中していきます

同じ日にセンターから預かった4きょうだい
たまたま残した2匹は今も動物病院で今も治療を受け
たまたま比較的元気な2匹はセンターで命の危機に直面している。。。

気になって眠れません。。。

そして今朝決めました
センターへ返還した2匹を再び迎えに行くことに!
職員さんたちにもご迷惑をかけるかもしれませんが
関わったからにはここはやるしかない

我が家の隔離部屋に避難させて経過を観察してみたいと思います

感染していないことを祈るのみ
仕事終わったその足で行ってきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.06.12 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!