6匹も!?

昨日はセンターから6匹も子猫を保護してしまいました。。。

決して振り切ったわけではないのですが
気になる子がいすぎて選べなかったのでした

とはいえ
チームのスタッフにはギリギリで保護を頑張ってもらっているため
成猫にまで着手できず子猫のみという苦しい選択でもありました

2014053001
 
まずは4匹きょうだい

昨日もご紹介していましたが
27日に5匹で収容され間もなく1匹が亡くなってしまった子たちです

酷い風邪を引いてしまったため4匹そろって目がつぶれ鼻詰まり
口の中にも炎症があるのか食事すらとれず激やせしていました

センターをあとにしてその夜にひより&こまり姉妹の譲渡があったため
ちかコロンさんちに子猫たちを降ろしバトンタッチ

2014053002 
ちかコロンさんに連れられて診察を受けています

酷い結膜炎と鼻水と詰まり
センターでは水様性の下痢をしていたため
次の便を待ってから検便をしていただく予定です

ひとまずは風邪と下痢の治療を目的とした抗生剤の注射
あとはとにかく強制的にご飯を食べさせてもらいます

2014053003 
そして病院のスタッフさんからいただいた4匹の様子

ご飯にかろうじて反応してくれるようになったという
手前のくららちゃんは体重250g

2014053004 
同部屋の黒いげん君は300g

2014053005 
手前の茶キジはきららちゃん
奥のグレーキジはかん君
2匹とも350g

推定生後は2ヵ月なのにとにかく痩せて
抱き上げるとふわっと持ちあがり
あばら骨を直接触ってるような感覚になります

今のところチーム内で風邪の子を隔離して預かれるスタッフがいないため
食事が自力で取れるようになるまで病院で預かっていただくことにしました
その後が問題で
チームで譲渡が進めば保護を続け
難しい場合は一旦センターへ返還することにしています

今は命を優先し無事に快復してくれることを祈るのみ
天使になったきょうだいの分まで精一杯頑張ってくれるに違いありません

2014053006 
そしてあと2匹は4月3日に生後3日で収容されたイチコちゃん(左)と
22日に3きょうだい一緒に収容されたくつ君

イチコちゃんは収容後間もなくきょうだいを亡くしてしまい
その後も育ちが悪く職員さんに連れ帰ってもらいながら少しずつ成長しました

2014053007 
ただ 生後2ヵ月なのに1ヵ月年下のくつ君と大きさが同じ
(左がイチコちゃん)
おめめと耳以外のパーツ全てが小さく
体重もたった339gしかありません

今のところ気になる病気はありませんが
元気な子だったらどこのスタッフでもいいし
譲渡を目指しひだすら育てるのみ!

きょうだいの中で一番弱く遊びに巻き込まれて踏み付けられると
イチコちゃん部屋に一緒にしてあったくつ君も一緒に引き取りました

2014053008 
とーっても小さいのに動きはまさに生後2ヵ月っぽくて活発!
お邪魔したちかコロンさんちでも部屋中を探検しまくってました

2014053009 
そしてくつ改めニコ君はちょっと出て来たと思ったらすぐにベッドで就寝zzz
生後1ヵ月らしい行動です・笑

2014053010 
ふとケージの奥から刺さる視線。。。
あ、あなたは。。。!?

2014053011 
こんにちはハツちゃん^^
なんだかお姉さんぶってるのかクールに決めてました☆
(耳はちゃんと反応してる・笑)

イチコとニコは1週間ほどちかコロンさんちに滞在し
次に空きが出る予定のsachiさんちに移動する計画です

2014053012 
イチコちゃんとニコ君が仮住まいする部屋は。。。

2014053013 
けいすけ兄さんとルームシェア♪
それにしても究極のおっとりキャラで子猫にはほぼノーリアクション

ま でも助かります

2014053014 
そうそう
けいすけ君のお腹の脂肪を取り除く手術を受けて1週間
予想されていたしょう液がお腹の中に溜まったため
注射針で抜いていただいています
(たっぷり出ました・汗)

あと1週間後には抜糸予定なので
来週末からは譲渡会に参加できるかな?
患部の状態と体調と相談しながら進めていきます


さぁて 今日は初の松栄パナホームさんでの譲渡会!
そろそろ準備して行ってきますvv
素敵な出逢いがありますように。。。


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.05.31 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!