止まらない収容

2014042201 
熊本市動物愛護センターに収容される負傷猫たちが続いています

昨日はセンターから新たなSOSをいただいて
またもや動けない私に代わってスタッフのチビさんが車を走らせてくれました

怪我を負った茶トラ柄の男の子
下半身の脱力
右太ももの付け根に異常な腫れが見られ
センターの新しい愛護棟に設置されたレントゲンで検査を実施
腹膜ヘルニアにより膀胱や腸が飛び出しているようだのことでした

動物病院で詳しく見ていただいたところ
脊椎の骨折
それから右脚の骨頭(大腿骨と骨盤が接する骨)の骨折
やはりヘルニアにより内臓が大きく移動していました

推定年齢は不詳ですがまだまだ若そう。。。
体重3.05kg

仕事を終えてすぐに病院へ電話し先生から詳しい説明を受け
下半身の麻痺はどうしようもないため骨頭の手術は一旦見送り
まずはヘルニアの治療をしていただくようお願いしています

キラキラと輝く濁りのない瞳に惹かれたというチビさん
彼に”翠(みどり)”君という仮名をつけてくれました

チビさんありがとうございました


1014042202 
お久しぶりの報告になりますが
病院でお世話になっているゆい&ゆりちゃん姉妹

あれからミルクのカテーテル強制給餌を無事に卒業し
離乳の作業が進んでいるとさっき病院から情報が入りましたvv

1014042203 
ゆいちゃんは離乳に出遅れたものの
ドライのふやかしにベビーペーストを混ぜてもらって
半分自力で食べて残り半分は看護師さんに口に入れてもらいます・汗

1014042204 
ゆいちゃんよりも小さかったゆりちゃんも
離乳を頑張って250gから400gにまで増え
姉妹同じ体重になりました^^

ただ ゆいちゃんは昨日からくしゃみ鼻水が再発し
今日は微熱があるそうで食欲も落ちているとか。。。

一番気がかりだった呼吸の悪さも
風邪の治りとともに気にならない程度まで改善しているそうなので
ゆいちゃんも風邪が治ったら退院の日も期待できそうです☆

それから
後肢の皮膚ずりむけだったベイ太君は皮膚の再生がほぼ完了したため
今日の朝からセンターへ返還しています

先週センターから腹膜炎の疑いで保護した子猫のサリーちゃんは
今も病院で過ごしていますが
経過は良好で出されたご飯は完食に
このまま自宅で様子を観察してもいいと先生から許可が出ましたので
今日にでも引き取りに行こうかと考えています
(預かり先まだ決まってないけど・汗)

子犬のセレネ君も先週の土曜日に無事に退院し
現在莉緒さんちで離乳のトレーニング中

病気やけがの子たちの受け皿を確保するためにも
チームに余裕ができるまでは
センターへ返還できる子は返還し
職員さんにバトンタッチしていくしか今は方法がありません

明日のセンター訪問こそは
きちんとご報告させていただきます
(先週アップのチャンスを逃してしまったので)

あ、のぞむ君の手術のご報告を忘れてた
昼休みが終わっちゃったので次の日記で書きます・泣


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.04.22 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!