なんとか繋がってます!

2014041601 
胸が苦しくて呼吸とミルク飲みが辛い茶トラの姉妹

昨日は莉緒さんが2匹の様子を教えてくれました^^

2014041602 
ゆいちゃん
保護した先週の金曜日には1回のカテーテル給餌が10ccが精一杯でしたが
昨日現在で25ccは飲めるようになりました
自力で飲めないのでカテーテル頼りですが
胃の許容範囲もだんだん広くなってるのかな?

2014041603 
小さめのゆりちゃんは一度に20cc飲めるようになりました!
閉じたままのおめめも少しずつ改善しています
きっとそのうちクリンクリンの可愛い瞳をご披露できると思いますvv

動物病院にはゆい&ゆり姉妹と
子犬のセレネ(依然としてご飯を2、3口しか受け付けません・汗)
それから皮膚再生中のベイ太君もお世話になっています

3匹の入院費用だけでも1日5,000円はかかっている計算で
チーム保護っ子たちの必要経費を考えると
1日も早く退院の日を迎えられるようにと願っていますが
今はみんなのペースに合わせて見守っていかなければいけませんね

しばらくは新たな保護には着手できそうにありません
悔しいけれど。。。
(今日のセンター訪問が怖い・泣)


2014041604 
東真君はペーストのご飯を食べはじめて6ヵ月が経ちました。
もういい加減にペースト状が嫌になってきて
「食べたくない」と、食べてくれなくなりました。

なので、
昨日から、カリカリを5gあげてみました。
嘔吐無しです。
今朝は、10gあげました。
嘔吐なしです。

このまま、嘔吐なければいいなと思います。


※写真はホルちゃん・ママちゃんとお昼寝中zzz

マリンママさんちに居候中の東真君
保護から間もなく食道炎が発覚し
一時は食事のみならず胃液まで吐きだしてしまうほど悪化していました
なので刺激を最小限にするための工夫として
ドライフードをミルにかけて水で溶いてペースト状にしたものが彼のご飯
それでもしばらくは嘔吐を繰り返していました

私たちの心配をよそに食欲だけは旺盛で
他の猫友達のご飯を盗み食いしては丸のまま吐きだすハプニングもありました・泣

そんな中
自分の口で歯で美味しいご飯を噛んで味わいたい!
という彼の欲望がマックスに達しとうとう食事拒否・泣
噛みごたえゼロのペーストフードに癖々している彼を見かねて
先生と相談し思い切ってドライに切り替えてみることにしたのです

どうやらうまくいってるみたいですね^^
(って話してる今頃彼は吐いてるかも・笑)

食道炎はなかなか完治しにくい病気みたいなので
これからもうまく付き合っていくしかなさそうです
(完治を諦めた訳じゃありませんよー)

おいしいカリカリのご飯を楽しむ東真君の姿。。。
そんな彼を戻さないよう必死でタテ抱っこするマリンママさんの姿。。。
お食事タイムの絵を想像してしまいます・笑

マリンママさん
大変だと思いますが東真君のささやかな楽しみのサポートを
これからもよろしくお願いします!


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg

・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.04.16 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!