センターの猫たち

2014020601 
熊本市動物愛護センター敷地内に建設中のシェルター
年明けから目に見えて着々と工事が進み
春の完成が待ち遠しくなってきました

ここには譲渡を待つ犬達が過ごす部屋をメインに
処置室や猫の部屋も1つだけできると聞いています

現在の犬舎は昭和40年の前半に建てられかなり老朽化していますので
環境はかなり改善すると思います
(とはいえ 現在使っている犬舎も引き続き使っていくそうです)

2014020602 
センターに収容されている猫たちは
昨日現在で13匹にまで減少しています

チームで一時保護をしている白血病のよしお君
下半身麻痺のママちゃん
大腿骨骨折と今も原因不明の食欲不振なハツちゃんを含めると
正式には16匹の収容となっています

先週からの譲渡は
3日に子猫のもん君と風邪っぴきのしずちゃん
4日には皮膚炎治療中のビッカ君
久しぶりに負傷動物として子猫が1匹収容されていました

上の写真は検査室を卒業したクリン君
もともと怖がりな性格なのでまた更に緊張しています
時間をかけて待ってくれる理解あるご家族への譲渡を希望しています

2014020603 
タビーちゃん

2014020604 
もっち君

2014020605 
エヌ君

2014020606 
元気がなく食欲が減退していたおちゃ君
先週末まで一口もご飯を食べてくれず一時引き取りを決めかけていましたが
先週土曜日から置き餌が減っていると職員さんから教えてもらったため
昨日も引き取りはせず引き続き職員さんに経過を観察していただいています

2014020607 
検査室のとっしー君

2014020608 
もうきん(野田)ちゃん

2014020609 
スチーム君の風邪は完治までもう少しかかりそうです

2014020610 
下半身麻痺のお通ちゃん
なかなかお声がかからずお迎えができないままです

どうか体調を壊してしまいませんように。。。

2014020611 
5日新たに収容された生後4ヵ月ほどのりおんちゃん

2014020612 
左後肢の大腿骨と尻尾を骨折しているようで
職員さんに見せてもらいました

出血箇所はありませんでしたが確かにうまく歩けない
涙が出て目の周りは涙焼けしていますので長い間風邪を引いているようです

骨折してしまった場合
いかに早く治療をするかが将来を決める鍵です
いわゆる譲渡されるかされないか。。。
快復は重要なポイントとなります

今治療費にお金をかける余裕はないと知りつつも
フリマが成功すると信じて引き取りを決意しました

2014020613 
病院までの40分間
車の中でとっても大人しくしてくれていたりおんちゃん
段ボールを開けると怯えるような目つきで身を縮めてしまいました

2014020614 
先生の触診を受けた時点で大腿骨と尻尾の骨折は明らか
より詳しい状態を見る為にもすぐにレントゲン検査を受けました

2014020615 
写真を撮り終えてしばしの間。。。
待合室で待つ私を呼ばれた先生の表情が曇っているのが分かりました

「こーれはかなり酷いことになっとるねぇ。。。」

写真だけで見てとれるダメージ具合を教えていただいたところ
・左大腿骨骨折
・尻尾の骨折
・左右の仙腸関節の脱臼
・左寛骨臼骨折(骨盤の大腿骨を受ける部分)
・恥骨・座骨の骨折
複雑骨折により骨盤腔がかなり狭くなりウンチが溜まっていて
排泄困難を引き起こしている可能性があるということでHした

あとは手術をして開けてみないと分からないと先生
単純骨折ならまだしもダメージを受けた箇所が多すぎる為
修復がどれだけできるものか今は何とも言えないということでした

2014020617 
りおんちゃんはそのまま病院へ預けています

まずは風邪の治療を行い
体力をみて手術をしていただくことに決めています

体重1.25kg
きっと頑張ってくれると信じて。。。

彼女の手術にはかなりの費用がかかります
チームの保護っ子たちの維持費だけでも精一杯の状況ですので
支援金へのご協力をどうかよろしくお願いします

フリマへの物品へもご提供いただければ
活動への資金源にもつながります

みなさまの温かいご支援を心よりお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.02.06 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!