パックーの卒業

2014020101 
先週の土曜日(1月25日)に
センターから一時預かりしていたパックーが無事にチームを卒業しました!

お気づきの方も多いと思いますが
彼女の新しい家族になってくれたのは
熊本市内の動物病院の獣医さんファミリー

タウンパケット(新聞の掲示板)で彼女の存在に気づいて下さって
ご連絡をいただきました

動物病院の2階はお住まいなので
ご家族がいつもそばにいてくれます
しかも下半身麻痺のケアや専門的な知識など
私たち以上にご経験が豊富ですので
チームとしても安心してお願いすることができました^^

25日の門出の日は私がキウイの譲渡で同席できませんでしたので
2日前にお伺いさせていただいて記念写真を撮らせていただいて
パックーちゃんの様子を聞かせていただいたところ
とっても明るくて先住老猫ちゃんとも付かず離れずで上手に過ごせているそうです

ちょうどお伺いさせていただいた時は息子さんのお布団の中で
お昼寝(夕寝?)中だったとか。。。
パックーちゃん良かったね
またびきさんと会いに行くよ~

温かい言葉をかけてくださった先生とご家族に感謝しています
素晴らしいご縁をありがとうございました

2014020102 
パックーちゃんをセンターから一時預かりしたのは昨年10月11日
レスキュー日記はコチラ

チームでの保護が出来ない危機的状況の中
みるみる衰弱が進んでいったパックーちゃん
下半身のあちらこちらに皮膚の炎症が広がり
弱るにつれて後肢の膝の骨膜炎が悪化していき
とうとう食事すら喉を通らなくなりました

2014020103 
1ヵ月以上の入院生活を経てみごと復活した彼女は
マリンママさんちで療養生活を送りながらお友達と過ごします

2014020104 
やがてオムツ初挑戦のびきさんにママ代わりをバトンタッチ
同じくセンターからやってきたさきお姉ちゃんや今は亡きわらび君
そしてびきさんちの愛猫=恵ちゃん福くんきょうだいと仲良く楽しい日々を送りました

一度は大阪の方へ譲渡することになったものの
その後の状況が変化したことにより一旦白紙に。。。
スタッフにゃぶ子さんがタウンパケットに掲載してくれて呼びかけたのが
今回のご縁へと繋がりました

パックーちゃん 今まで良く頑張ってくれました^^
これからは心強い家族がずっとずっと支え見守ってくれます

あなたと同じ下半身麻痺をもつパクちゃんにも家族を見つけなきゃね
私達を幸せにしてくれてありがとう☆


巣立ちを見送ってくれたびきさんの日記より

2014020105 
パックーちゃん、卒業となりました。

キャリーから出したパックーちゃんを見た奥さんが
「こんな仔を探していたの!」って言ってくれて
とても気に入られたようです

半身不随でオムツの生活、涙・鼻水は常時というパックーには
獣医さんという動物の扱いには申し分ない御家庭です
飼っていたネコさんが亡くなった後、タウンパケットで見初めてくれました。

2014020106 
他の子に比べて傷の治りが遅く、皮膚がなかなかよらずやきもきさせられ、
予定していた譲渡が流れてしまうということもありましたが
本猫はいたってマイペースで元気いっぱい!

いっぱい食べていっぱい遊んで、
体重は2.7kgありました。

みなさんにはたくさん可愛がっていただき
応援していただきありがとうございました。


びきさんもマリンママさんもお疲れ様でした
命を繋ぐ活動の先には必ず人々の笑顔が待っている
それを証明してくれる動物達の存在に幾度となく感動を与えられてきました
諦めない気持ちはいつか必ず報われると命を通して教えてくれる動物達に
いつも感謝しています

同じ下半身麻痺と付き合うアラレ、ひじき、シフォン、大空、ポン、そして茶太郎にも
きっといつかゴールが待っていると信じて。。。
これからもブレることのない活動を続けていきます
パックーちゃんを応援してくれてありがとうございました


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.02.01 | | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!