真琴の譲渡&ハツの退院

2014011801 
昨日は真琴君のお別れ会にお邪魔してきました!

東真(あずま)君がくれた素晴らしいご縁をきっかけに
東京で待つ飼主さんの赤い糸の先には意外にも彼へと繋がっていたんですね

ゴールに向けてもうひと頑張り!
今日は最後のハードルをクリアすべく朝から挑戦が始まっています

2014011802 
今朝の真琴君
熊本空港に向かう車中ずっと緊張して固まってる・汗

2014011803 
空港の貨物カウンターで検査を受けて手続きも終了

2014011804 
ひとりぼっちでごめんね...泣
羽田ではお迎えが待ってるから大丈夫だよ

最後にマリンママさんと交わした言葉は何だったのかな?
手続きをしている間にも彼女の瞳からポロポロ涙が止まりません

空港をあとにしてフライトの状況をネットで確認し
ドライバーさんと飼主さんに電話連絡
空港カウンターに預けてから4時間後
無事に新しいお家に到着したと飼主さんからご連絡をいただいています

今はまだケージの中のベットの下に隠れてるけど
先住猫ちゃんたちにも怒ったりせずとってもおりこうさんだと褒めてもらいました

2週間のトライアルを無事に乗り切ってくれますように

その後の様子はまたご報告させていただきますね


2014011805 
入れ替わりで今日は先週末にセンターから一時保護したハツちゃんが退院しています

平衡感覚の麻痺と左後肢の膝の骨折があり
骨折の手術は先週末と今週月曜日の2回に分けて無事に済ませています

2014011806 
左の膝の術後の写真はコチラ

明るすぎて見づらいですが
膝下の骨の骨頭の左側がスライドするように折れて離れていたため
固定するためのピンが真横に打たれています
それから膝の内側の靭帯は完全に切れていて修復不可能
膝の中の歩行に重要な靭帯(名前をメモるのを忘れた)も切れていため
ワイヤーを使い修復していただいています
(が、上手くくっつくかどうかは経過を見ていくしかないそうです)

2014011807 
手術を終えたらセンターへそのまま返還する予定でしたが
平衡感覚がいまひとつで歩行も十分でないこと
左膝の腫れが予想以上に酷いことを考慮し
病院へ同行してくれたマリンママさんがしばらくの間みてくれることになりました

とっても甘えん坊で目が合った瞬間からゴロゴロと喉を鳴らし
甘えるそぶりを見せるハツちゃん

できることならこのまま飼主さん探しにチャレンジしてみたい
抜糸までにはもう少し時間がありますので
治療と同時進行で新しい飼主さんを募集したいと思います

2014011808 
ハツちゃん
推定1歳前後の可愛い女の子です^^
熊本にお住まいの方はいつでもお見合いOK
是非一度会いにいらしてくださいね

家族になってみたいと思って下さった方は
飼主さんアンケートフォームよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・a/d缶(処方食)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2014.01.18 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!