東真君とママちゃんのもやもや

2013121001 
1週間ぶりに東真(旧 あずま)君が無事に退院しました!

とはいっても 食道炎が完全に治った訳ではなく
一旦マリンママさんちに帰っても治療を続けながら通院しなければいけません

東京へ向けて出発ギリギリになって突然起きた嘔吐と食欲の減退
みるみる元気がなくなっていきました

原因は急性食道炎
口の中にカメラを入れると胃が丸見えになるほど食道が弛緩していました
その後一旦回復したものの1週間後には再発し
思うように食べれない日々が続いていました

2013121002 
ホル姉ちゃんただいま~
マリンママさんちのリビングに着くや急いで駆け寄ります

2013121003 
「おかえり^^」って言ってるかのように優しく毛繕いするホルちゃん
専用ベッドを分け合って仲良くお休み

2013121004 
東真君とホルちゃんは仲良しだね~

先月は東京で待つママさんのおうちにお引っ越しができなくて
残念だったけれど
とにかく今は病気と向き合って確実に治していくことを目標にしようね

食道炎で2回もダウンしてしまった彼
先生の話では 犬の慢性食道炎は経験があるけど猫はいまのところない
ということでした

成長とともに少しずつ身体も強くなって完治してくれることを期待して
目の前にある1つ1つのハードルをクリアしていくしかありません

まずは1週間後の検診
状態が良い時にまた内視鏡検査を受ける予定にしています
(吐き戻さない時の食道の状態を知るため)

ママさん
東真君は頑張ってますよ!
もう少しだけ待っててくださいね


2013121005 
同部屋のラムちゃん
保護した時はビビりまくりでがっちがちに固まっていましたが
マリンママさんちに来てからわずか1週間でみるみる座敷猫に成長しています

2013121006 
皮膚が壊死していた尻尾の先はこの通り
炎症は治まって皮膚の再生まであと少し

2013121007 
大好きなお兄ちゃん(三男さん)とスキンシップ中

彼女の尻尾が完治すればセンターへ返還しなければいけませんが
ここまで慣れてくれたんだったらチャンスは逃したくない!
という訳で今度の日曜日(15日)には
ネッツスクエア南熊本店で開催する譲渡会に連れて行くことにしました

マリンママさん頑張りましょうねvv

2013121008 
病院には最後の1匹=ママちゃんがお世話になっています

陰部の炎症と闘っているのですが
なかなか治療が進まず 先生から1つの治療法を提案していただき
今後についてしっかり話をしてきました

2013121009 
ママちゃんの臀部はこの通り
炎症が治まらずかさぶたのような部分から次々に膿がでて臭く
快復には程遠い状態です

東京へ旅立ったハリー君も同じように陰部のただれが重篤だったのですが
彼の場合は尿道も破れていたため急遽尿道を腹部に移動しました
そのため陰部がオシッコで汚れることがなくなったため
みるみる化膿が治まりお尻周りが綺麗になったのです

しかしママちゃんについてはオシッコが次々に出てくるため
患部の汚染が止まらないという悪循環
膀胱からカテーテルで排泄を誘導するという方法にチャレンジしていただきましたが
カテーテルの外からオシッコが漏れてしまい全く効果がありませんでした

色々と悩みましたが...
ハリー君と同じように尿道をカットして
下腹部から出す手術をお願いすることに決めました

ママちゃんは膀胱から常にオシッコが出ますので今後もオムツが必須
下腹部に尿道を移動したとしても今後のケアに大きな変化はありませんので
患部の治療を最優先し先生に手術をお願いしています

ママちゃんが早く楽になれるように
そしてきっと幸せを掴めるように
これからも皆様のサポートに頼らせていただきながら
チームで支えていきたいと思います

彼女もセンターからの一時預かりっ子です
できることなら治療を終えてそのまま新しい飼い主さんの手へと
橋渡しをしたいと切望していますので
ママさんの余生を支えて下さる方がいらっしゃいましたら
是非ともご連絡をお待ちしています


2013121010 
最後はにゃわんハウスで過ごす朱音ちゃん

昨日は手術から2週間後の抜糸で病院へ連れていきました

2013121011 
洋服を脱がせて患部を見せてもらうと
15針ほど縫われた傷跡が痛々しい・泣

昨日はきれいに糸を切ってもらって治療はとりあえずおしまい☆

2013121012 
おかえり朱音ちゃーん
ルームメイトの彦星君も来週抜糸だね~

抜糸をしたところの一部にかさぶたが残っていたため
あと数日はお洋服と仲良くしてもらいます

がんばった朱音ちゃんと彦星くんにも未来の家族がきっと待っていますよ

15日の譲渡会には参加できたらいいな
体調が良さそうなら連れて行くとします♪


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.12.10 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!