重症の子猫

2013112601 
先週の金曜日 熊本市動物愛護センターに負傷した子猫が収容されました

左の腕は赤く染まりブラブラでもはや機能していません

2013112602 
内側の脇近くからは骨が見えています

センターへ一報があったのが既に閉館近い時間で
それから職員さんが保護へ向かい
センターへ収容された時には19時を回っていました

すぐに私へも連絡をいただいたのですが
べい君たち5匹を連れて病院へ到着したばかりでしたので
引き取りは断念
職員さんには患部の保護をお願いし
おととい25日の夕方にセンターから引き取ってきました

2013112603 
生後推定2.5ヵ月ほどの可愛い三毛の女の子
(推定誕生日は9月11日に決定)
体重は950gでガリガリに痩せています

とにかく腐敗臭が酷く
診察室には独特のにおいがあっという間に充満し
無意識に鼻を押さえてしまうほど

2013112604 
センターでは患部の軟膏を塗布し包帯で保護していただいていました

2013112605 
包帯を外してみると...
左腕は既に紫に変色し

2013112606 
腕の皮膚は血色なく真っ白
ところどころに開いた穴から膿のようなものが見えます

2013112607 
センターではかろうじてご飯を口にしていたという事でしたので
翌日にでも腕を落とす手術を行う予定にしていました

ところが食欲の減退と便がゆるいため昨日の手術は見送り
今日になっても状態は変わらないものの
壊死した腕からはウジ虫が湧いていたため
炎症の拡大を食い止め命を守るためにも
今日のお昼に手術が決行されることとなりました

2013112608 
手術に耐えうる体力が残っていると信じるしかありません

何とか乗り切って元気な姿を見せて欲しい
できることなら付き添っていたいのに...
病院から無事の連絡が入りますように
手術を終えたらまたみなさまにもご報告させていただきます

彼女の仮名は朱音(あかね)ちゃんに決めました
きっとまた元気な姿をお見せできるように頑張ります!

----------------------------------------------

2013112709 
機能はうめママさんにお世話になっている終生飼養のハク君に会ってきました
お気に入りの座椅子でゆっくり休んでいます

前日の夜遅くには容体が悪化しお別れを覚悟したとうめママさん
その後朝にかけて少しずつ落ち着き
昨夜会った時には比較的気分も良さそうに見えました

2013112710 
このパンパンに張ったお手手をみてください
血圧が上がり肉球が通常の3倍程に膨れ上がっています
後ろ足の肉球の一部は破れてしまっていました
これ以上肉球が裂けないようにいつもワセリンを塗ってもらっています

うめママさんが言う通り ご飯はやっぱり口にしてくれなくて
大好きなまぐろすら見向きもしなくなりました
なので 最後の砦として唐揚げをオススメ
(皮や衣は取り除いてお肉だけ与えます)
何でもいいから口にしてくれるといいな...

2013112711 
一緒にお見舞いに行ったマリンママさんと一緒に急遽ドラッグストアに行って
歩けなくなったハク君が気兼ねなくオシッコできるようにとオムツを購入してみました

マリンママさんとパパさんで尻尾部分の穴あけ作業中...
それからうめママさんがオムツを履かせる練習をしてみます

2013112712 
実験台はチーム卒の楽君
上手にできました^^

2013112713 
「え!? なんでボクがオムツなんだよ~怒」
ロボットみたいにぎこちない動きをする楽君にみんな一瞬笑顔に変わります
(ごめんね楽くん・泣  このあとすぐに外しました)

2013112714 
ハク君の周りには楽君やチームのクリームちゃんがいつも一緒
暖かいお部屋でお友達にいつも囲まれて 寂しくないよね

2013112715 
残された時間がどれほど残っているのか
最期に何をしてあげられるのか
答えがみつからないまま戸惑っているうめママさんの心情を察すると
とても辛く申し訳ない気持ちになりますが
ハク君の運命と今の姿と向き合い
めいっぱいの愛情で包みこんでくれる
それだけだけでも彼は十分に満足しているに違いありません

うめママさん
最期まで宜しくお願いしますね
何かできることがあれば声かけてください
ハク君 また会いにいくよ☆


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.11.27 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!