幸せを目指して

ご報告が遅くなりましたが
おとといは5匹の猫をセンターから引き取ってきました

2013112401
 
1匹目はパクちゃん

下半身麻痺の女の子で大阪の飼い主さんが迎えてくれます
彼女は預かり先がなくギリギリまでセンターに置いておくしかなかったのですが
ゼロ君を預かってくれているカモメの嫁さんが手をあげてくれたので
引き取りに踏み切りました

体重2.9kg 推定4月8日生まれの生後7ヵ月

血液検査の結果 少々肝臓値が高め以外は問題なし
エイズ白血病検査も陰性と一安心
1ヵ月後の譲渡までゆっくりチームで過ごしてもらいます

2013112402 
2匹目はべい君
口内炎があり酷い時は食事が全く喉を通りません

血液検査の結果
炎症を示す白血球が標準の2倍と高め
毛艶の悪さや多飲から心配していた腎臓の数値は基準内でした
口内炎の状態はかなり深刻で
カリシウイルスに起因する難治性口内炎だろうとのこと

エイズ白血病検査の結果 エイズが陽性でしたので
感染症も影響しているのでしょう
口内炎の改善を促す抗生剤を処方していただいています

体重4.1kg 推定年齢は不詳
皮膚もかなりぱさついていますので改めてシャンプーをしてもらう予定です

2013112403 
3匹目はたま君
彼は慢性の鼻気管支炎を持ち左目の角膜が傷ついています

エイズ白血病検査の結果 エイズのキャリアでした

体重4.9kgで食欲もあり
血液検査で異常値は特に見当たりませんでしたので
角膜の修復を促す点眼と抗生剤の点眼2種を
1日4、5回 根気よく続けてみることにしました

推定5歳ほどと意外に若いそうです

2013112404 
4匹目は一番重篤なママちゃん

2013112405 
お尻の状態はハリー君よりも酷いと先生
右の尾骶骨付近に大きな穴が空き
壊死した白い肉組織が覆っています

肛門も押され左側の不自然な箇所から見えていました

2013112406 
まずは患部を洗浄しバリカンで清潔にしてもらいます

軟膏を塗布しオムツを着せて保護
死んだ組織はすぐに落ちると思いますが
皮膚がうまく寄ってくれるまでにかなり時間がかかりそうです

体重3kg 推定1歳
当面は抗生剤の内服を使って
食事管理と患部の洗浄を続けていただくことになっています

2013112407 
そして最後は臨時でレスキューした生後2ヵ月の黒いとしこちゃん

左の腕がブラブラでセンターでは添え木をつけてもらっていました
骨折ならばいち早い治療がカギなので引き取り
レントゲンを撮ってもらいましたが
骨折箇所は見当たらず 左腕の麻痺であることが分かっています

下顎の怪我と左手の人差指の爪も根元からなくなっていましたので
何らかの事故や転落などによる負傷だと考えられます

体重700g
推定9月22日生まれにしています

2013112408 
そしておとといの診察を終えて
たま君とべい君は臨時で預かりの手をあげてくださったTさんちにお引越ししました
Tさんはかねがねチームへご支援下さっている方でもあり
我が家から車でわずか5分と近い!

2匹を引き取り病院に向かっている最中にご連絡をいただいて即決
夜には2匹を連れて物資と一緒に預けています

たま君は緊張しているものの比較的早めになじめそう

2013112409 
べい君は怖がってオドオドしていました

2013112410 
2段ケージを設置して少しでも快適に過ごして欲しいと思います
(なのに2匹とも下なのね...泣)

一夜明けて
昨日はべい君が食事をとらず
2匹とも血尿を出してしまいました
さらにたま君はオシッコの後に2回ほどトイレに座るそうです

べい君は今日の朝になっても口が痛いのか食事を飲みこめないでいるそうなので
休日診察にかかっていただいています

Tさん 預かっていきなり色々とご心配をお掛けして済みません
一週間2匹の事を宜しくお願いします

2013112411 
圧迫排泄以外は特に心配事のないパクちゃん
マリンママさんちで一晩過ごし
昨日の朝からカモメの嫁さんが迎えに来てくれました
圧迫排泄はゼロ君と福君で慣れていらっしゃいますので
多分ぱくちゃも問題なくオシッコ出せると思います

パクちゃんは一ヵ月間チームで過ごします
カモメの嫁さん 宜しくお願いします

2013112412 
パクちゃんと一緒に大阪へ行くパックーちゃん
彼女はマリンママさんちで過ごしていましたが
昨日の夕方からびきさんちにお引越しして
旅立つまでの一ヵ月間をゆっくり過ごしてもらうことになりました

彼女はパクちゃんはと違って常にオシッコがタラタラと出るタイプ
オムツを履かせてもらってお洋服も良く似合っています^^
エイズ白血病は陰性でほっとしていますが
みんなに比べてかなり痩せているのでしっかりご飯を食べて太るのが今の目標です!

びきさんも宜しくお願いします

2013112413 
マリンママさんちにはとしこちゃんが居候することになりました
名前は"りんご"ちゃんに変更しています☆
左手がほぼ麻痺しているので引きずって邪魔そうに歩きますが
少しずつでも感覚が戻ってくれないかなぁと淡い期待をしています

ベッドから新入りを眺めているのは来週末に東京へお引越しするあずま君
食道炎もすっかり完治してご飯もしっかり食べて
体重も順調に増量中です

2013112414 
そしてあずま君と一緒に旅立つハリーおじさん・笑
相変わらず食には貪欲で
フード以外の人間の食べ物にも素早く反応します
(でもダメだよ~)

それにしてもマリンママさんが絶賛するほどの天然おりこうさん・笑
お父さんのお膝で眠るのが今のマイブームで
先輩方に遠慮なく陣取ってしまいます・爆

ハリー君ももうひと頑張りだよ
来週の空の旅は宜しくね!


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.11.24 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!