新たなレスキュー

2013110301 
今朝早く センターの職員さんの出勤の時間に合わせて
検査室のラムちゃんを一時保護してきました

治療の目的は四肢の怪我
特に左前脚は腫れが酷く 食欲がなく気がかりな子たちの中の1匹でした

2013110302 
酷く怯えているもののセンターでは攻撃性はありませんでしたが
念のため皮手袋を装着していざ診察台へ

2013110303 
皮膚が破れるほどの怪我は4本全ての脚にみられました
一番重症なのが左の前脚

2013110304 
左の前脚の内側のアップ
皮膚が裂けたような部分が2ヵ所見えます

どうしてこんな酷い傷を負ってしまったのか分かりませんが
先生の話では 寒さが厳しくなってきたこの時期から
車の温かいエンジンルームへ入り込み
エンジンをかけた瞬間にファンベルトに巻き込まれるケースが多発するそうです

もしかするとラムちゃんも...
痛かったね・泣

ラムちゃんはしばらく病院に預かってもらい
皮膚の治療と食欲を取り戻すことになりました

体重3.15kg
推定1歳の女の子です

お顔は綺麗で風邪なども引いてないので
どこかにおうちがあっても不思議ではありません

今はチームでの保護が難しいため
治療を終えたらセンターへ返還する予定です

皮膚が無事に再生すれば健康な子と変わらない生活が送れると思います
新しい飼い主さんも探していますので宜しくお願いします


2013110304 
2日前にセンターから引き取ったどん君
今も酸素室で闘病しています
保護した時には自力でご飯を食べてくれたのですが
食欲が思わしくなく口の中にご飯を入れないと飲んでくれないそうです

状態はいまひとつ と先生...

なにがなんでも生き抜いて
幸せになって欲しい

連休明けにまた会いに行きます

今日は朝早くからセンター→病院→譲渡会→梅君の譲渡
あっという間の一日でした
譲渡会では嬉しいご報告も待っています^^
お楽しみはまた明日~


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.11.03 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!