センターの猫たち

2013101101 
おととい訪問した熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
収容は止まらないもののおかげ様で譲渡も進み
合計75匹と先週から13匹の減少となっています

中~成猫が収容されている焼却炉スペースには
上のふつ君をはじめ11匹がお迎え待ち

2013101102 
おってぃ君

2013101103 
かきせ君

2013101104 
ふ君

2013101105 
ストレートちゃんとサイドちゃん姉妹

2013101106 
みゆ君ときく君

2013101107 
モカちゃん

2013101108 
さとし君となごみ君ペア

事務所受付には22匹の子猫たちが収容
その他には授乳が必要だったり離乳中の幼い子猫たちが20匹以上います

2013101109 
検査室のとっしー君
表情は随分穏やかになりましたが収容から9ヵ月が経った今も
なかなか心を許してくれません
スペースの都合上平たいケージでしか過ごせないため
足腰もかなり弱くなっているのではと心配になります

2013101110 
べい君はまた口内炎が再発しよだれが止まりません
その場で職員さんがステロイドの注射を打ってくれました
とはいえその場しのぎで長期間続けるのは危険なので
上手に付き合っていこうという決意のもと迎えてくれる家族が必要です

2013101111 
もうきん(野田)ちゃん
フーシャーは言いませんが触ろうとするとやっぱり怒るらしく
まだまだ譲渡対象にするには難しそうです

2013101112 
おちゃ君
ふらつきは若干ありますが生活には全く支障なし
甘えん坊な男の子です

2013101113 
たま君は相変わらず鼻気管支炎に悩まされています

2013101114 
ポッター君
収容当初は怒りん坊で手がつけられませんでしたが...

2013101115 
ここ最近は職員さんと急接近しているようで
甘える仕草を見せてくれるようになりました

2013101116 
ふらつきのあるようちゃん

2013101117 
下半身麻痺のパクちゃん
彼女はオシッコが止まるタイプの子なので
1日2回の圧迫排泄さえしてあげればオムツなしで過ごせます
人慣れしてとても可愛い小ぶりな女の子です

2013101118 
ママちゃんは下半身麻痺でオシッコがタラタラタイプ
彼女の陰部にも炎症が見られ職員さんも心配しています
飼い主さんさえ決まればお手伝いできるのに...
下半身麻痺というハードルの高さを痛いほど感じています

2013101119 
警戒心の強いみくちゃん

2013101120 
とりもちのもっち君

2013101121 
ムウ君
状態を確認しそびれました
私たちを怖がっていました

2013101122 
真菌の治療中の2匹姉妹
お薬を開始して皮膚炎の広がりは落ち着きましたが
皮膚がずり剥けている部分もありカラーで対応しています

2013101123 
空きのケージ
実は7月からずっと検査室で頑張っていた武蔵君に
トライアルのチャンスが巡っています
うまくいきますように!
ホント良かったね・泣

2013101125 
先週呼びかけをさせていただいたウェットティッシュが
こんなに沢山届いていました!

これでしばらくはウェットティッシュに困らないそうです
ご支援いただいた皆様には心より感謝申し上げます

2013101124 
それからロイヤルカナンの離乳用ベビーキャットフードも届いています!
ただ1週間近くで4kg袋を消費するとのことでしたので
引き続きベビーキャットは募集してほしいということでした

センターで頑張る子猫たちと職員さんたちへ
皆様の温かいご支援を引き続き宜しくお願いします

*************************************

チームへもペット用のウェットティッシュと子猫用の首輪が沢山届きました
ありがとうございます!
現在は人間の赤ちゃん用のおしり拭きが不足しています
授乳や離乳期の赤ちゃんのみならず
病気をしている子たちの口や排泄のお世話には赤ちゃん用を使っていますので
チームへもご協力いただけましたら幸いです


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.10.11 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!