センターの犬たち

2013100601 
遅くなりました
熊本市動物愛護センターに収容されている犬たちは
2日(水)現在で71頭
子犬はわずか1頭ですので70頭全てが成犬となり
譲渡へのハードルが益々高く厳しい状況になっています

2013100602 
うしお君
センター収容当初は半ノラっぽくて人間を受け付けませんでしたが
現在ではお散歩ができるまでに前進しています
飼いやすさは1つ星ですがまだまだ1、2歳と若いので
伸び代は十分にあります

2013100603 
ロタス君は推定11歳でクリクリとしたおめめがチャームポイント
近づくと後ずさりをしますが時間をかければ仲良しになれそうです

2013100604 
ボーダーコリーのミントちゃんは人間が大好き
8月のお盆真っ只中に収容された時には胸や足まわりに脱毛が見られましたが
職員さんがまめにシャンプーをしてくれて随分きれいになってきました
推定3、4歳とまだまだ若く飼いやすさも4つ星です
たっぷり運動をさせてあげなければいけない犬種ですので
アウトドア派の飼い主さんが理想的

2013100605 
パーク君は大型サイズではありますが
飼いやすさが5つ星の満点くん!
なのにセンターへ収容されて丸3年が過ぎてしまいました...

大人しくて職員さんを目で追う姿は従順さを物語っています

2013100606 
あこちゃんは飼いやすさ4つ星の女の子
年齢は推定3、4歳とまだまだ躾ができる年齢です

2013100607 
ニッキー(手前)は3本脚の苦労犬
見知らぬ人には吠えてしまいますが 飼いやすさは5つ星
ハンデがあるため室内で飼養していただける方を希望しています
(体重9kg前後と比較的飼いやすいサイズ)

彼女と同じ女子部屋には
チャペ(左から)・もも・プール・ぽんず・モップちゃんが収容されています

2013100608 
ビスコちゃんはノラ生活を経験しているため怖がりさんで飼いやすさ1つ星
信頼関係を築くにはかなりの時間と覚悟が必要だと思われますが
推定2~4歳と長い先の犬生を心休まるものにして下さる飼い主さんを待っています

2013100609 
大型犬舎のグレテリ君
もう2年半もここで暮らしています
推定では10歳超
私が覗き込むと吠えながら後ずさりしますが悪気はなさそう...
飼いやすさは3つ星と中間さが微妙ですので
ドッグトレーナーさんへ相談しながらお互いの距離を縮めていくのをお勧めします

2013100610 
猫でいうとサビ柄?のトリンドル君
9月に収容されたばかりでセンターの募集ページにまだ掲載されていませんが
人間は大好きな様子です
推定2、3歳の伸び代ありな男の子

2013100611 
うえじい君は今日で収容丸3年を迎えています
体重25kgと大きめでリードを強く引いてしまう癖があり飼いやすさ2つ星
成人の男性がいらっしゃるご家庭でトレーニングに取り組んでいただける方へ

2013100612 
ばあこちゃんはその名の通り推定14歳のおばあちゃん
1ヵ月前に収容されて訪問のたびに会いますが
鳴かずにじっとこっちの様子を観察しているような感じです
残り少ない余生を共に過ごしてくれる家族を待っています

2013100613 
犬舎の奥の通路にはなんと10頭の中型犬たちが係留されていました
これまでにない頭数にセンターの危機を感じずにはいられません...

2013100614 
ダックスの収容は5頭
何故か男の子ばかり

左がとだっくす君で右があゆむ君

2013100615 
左がチックス君 右がでん君

2013100616 
そして収容から7ヵ月が過ぎた研二君

2013100617 
コッカーのBONNYちゃんは推定12歳
譲渡のチャンスがないまま7ヵ月が過ぎ
会うたびに衰えを感じています

2013100618 
同じ犬種のクラッカー君は推定8歳
人間大好きですが吠えてしまうため飼いやすさ3つ星
トレーニングをしてあげれば改善される可能性は大いにあると思います

2013100619 
タミさんは老齢で推定年齢は不詳
8月のお盆に収容された時は大人しかったのですが
最近になって要求吠えをするようになってきました
でも飼いやすさはピカピカの5つ星

2013100620 
犬舎に収まらないまさお君は推定11歳
足腰が若干弱いためケアをしてくれるご家族を探しています

2013100621 
はっちゃんは推定4~6歳
かなり小柄なサイズです
犬同士の相性があるようで飼いやすさは2つ星
1頭飼いをしてくれる家族を探しています

右は要介護のステージに入っているおのじぃ君
昨年11月に収容された時は元気だったのですが
徐々に足腰が弱くなっているため
他の成犬とは離し職員さんからケアしてもらっています

2013100622 
どなも君は推定4~6歳
飼いやすさは4つ星ですが食べムラがあるようです
また 目の周りに皮膚炎が見られたため現在は治療中
先週は皮膚に赤みがありましたが先日の訪問では落ち着いていました

2013100623 
検査室には4頭の年老いた犬たちが介護生活を送っています

手前の白いフッキーちゃん
右はともじ君

2013100624 
その奥にはシュナウザーのゆらちゃん
餌入れのお皿に顔をうずめたまま眠っていました

2013100625 
それからペロちゃんも何とか頑張っています

先週までここで頑張っていたカプ君と秋子ちゃんはもういませんでした...
孤独ではなかった
ただそれだけが救いです

最期まで諦めずにケアして下さった職員さんたちにいつも感謝しています

センターに収容され返還のお迎えがないまま長期滞在している犬たちの殆んどは
介護が必要だったり吠えたり攻撃性を持つ子たちが多く
遺棄されたり見放されたりする原因が
私たちの躾への勉強不足によるものが明らかだと感じています

確かに子犬から飼えばコロコロして可愛いし育て甲斐があるかも知れません
でも何故見捨てられた犬たちがこんなにも多く存在するのでしょう

みなさんのおうちで暮らすワンちゃんは躾が思うようにできていますか?
何をやってもうまく行かない
期待通りに犬が行動してくれない
そんなときにはどうか一人で悩まずプロのトレーナーさんに相談してみてください
私たち飼い主の意識を変える大きなチャンスを生かし
愛する家族と一生仲良く暮らしてみたいと思いませんか?

『褒めて伸ばす』
そんなトレーナーさんをチームからもご紹介していますので
是非お声かけください


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(子犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.10.06 | | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!