センターの猫たち

2013091901 
夏の出産シーズンを迎えています
連日のようにセンターには乳飲み子が多数収容されて
昨日までの2日間で15匹も増えています
(死亡してしまった子をあわせるともっと多い)

昨日現在でのセンターの猫の数は74匹と
キャパを大きく超えている深刻な状況が続いています

2013091902 
受付窓口スペースには譲渡対象の子猫たち

上はひん君で推定生後4、5ヵ月

2013091903 
黒いモカちゃんと手前のさんま君

2013091904 
ふつ君

2013091905 
トニー君とテノール君
手前のトニー君は風邪を引いてしまい左目が結膜炎で真赤になっていました
(目薬をさしてもらっています)

2013091906 
離乳したての赤ちゃんも次から次にやってきます

2013091907 
かきせ君
今年2月に保護された時には手もつけられないほど警戒していましたが
今では触らせてくれるようになりました
甘えたいけどどうやったらいいか分からない...
そんな戸惑いを見せる可愛い男の子です

2013091908 
きく&みゆ君ペア

2013091909 
ふ君

2013091910 
我が子とともに段ボールに押し込まれ遺棄されたマンマちゃん

2013091911 
おってぃ君は昨年8月31日に収容されました
子猫だった彼ももう1年もここで頑張っています

2013091912 
さとし&なごみ君ペア

2013091913 
人間大好きなたか君

2013091914 
新たに収容されたストレートちゃんと...

2013091915 
サイドちゃん

2匹とも1歳5ヵ月
何故年齢が分かるかというと...

彼女たちと一緒に子猫が2匹 合計4匹ケージに入れられ
動物病院に遺棄されていました
ケージには飼い主さんからのお手紙もついていて
年齢も書いてあったそうです

のっぴきならぬ事情があるにせよ
こんな無責任な決断をするまでに出来る事がもう少しあったのではないかと
いつも心が締め付けられます

2013091916 
検査室のとっしー君

2013091917 
べい君

2013091918 
もうきん(野田)ちゃん

2013091919 
おちゃ君

2013091920 
真菌治療中のアッシュちゃん

2013091921 
下半身麻痺のハリー君

2013091922 
譲渡対象ケージ空き待ちの武蔵君

2013091923 
たま君
いつもは大人しい彼が昨日はしきりに鳴いていました
どうしたのかな...

2013091924 
下半身麻痺のママちゃん

2013091925 
ふらつきのあるようちゃん

2013091926 
下半身麻痺のはるちゃん

2013091927 
とりもち出身のもっち君

2013091928 
角膜白濁治療中のひでこちゃん

2013091929 
ポッター君

2013091930 
はるちゃん

2013091931 
昨日新たに収容されたばかりのたーんちゃん
頭が右に傾斜し時計回りにクルクル歩きます

首に怪我があるので怪我による神経性の麻痺なのか
先天的な傾斜なのか分かりません

ご飯を食べないと職員さんが心配していたので
ペースト状のご飯を口元に持っていくと
パクパクと口を開けて懸命に飲みこもうとします

気がかりな子です

2013091932 
先週金曜日に収容された右の黒いむっつちゃんと
奥のエリザベスカラーをつけているロック君

2匹とも風邪を引いていました

2013091933 
特に症状が重いロック君のお顔
収容された時 左の眼球が大きく腫れていたそうすが
一度は眼球が破れ小さくなりました
それからまた目が腫れてきて 食事も受け付けず衰弱と脱水が進んでいました

ちょうすけ君を受け入れるつもりだったスペースが1つなら空いてる...
悩みに悩んで
今既にご飯を受け付けなくなっている上のロック君をセンターから引き取ることにしました
昨日はそのまま病院へ連れて行っていますので次回の日記でご報告します


譲渡がなかなか進まない中で収容が止まらないという深刻な状況から
少しでも早く落ち着いて命の危機を回避できますように
そして職員さんや動物達に安息の日が1日も早く訪れますように


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.09.19 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!