まきこちゃんの診察と新入りチビちゃん

2013050601 
昨日は熊本市動物愛護センターから片目と後肢が不自由なまきこちゃんを
治療目的の一時預かりとして連れてきました

キャリーケースがなくて段ボールで我慢してもらって
車に乗せて病院へ向かいます

昨日はラッキーにも診察が比較的すいててすぐに診てもらえた

2013050602 
まずは触診
後肢部分の骨折はなさそうなので
診察室の中を歩いてもらうことに...

後肢はやっぱり弱いもののセンターで見せていた右後ろ足を上げる素振りはなく
なんだろうねぇ とレントゲン検査を受けることになりました

2013050603 
結果がこちら

骨盤が(主に)3ヵ所折れています
・骨盤と脊椎を繋ぐ仙腸関節の脱臼
・坐骨と恥骨の骨折

今のところ排泄(オシッコウンチ)は順調に出ていて食欲に問題もなし
センターへ収容されたのが7月30日と事故から少なくとも5週間は経過しているため
骨折した骨の周りに筋肉などの組織が巻いてしまっているため
リスクを負ってまで手術に踏み込む必要もないだろうという先生の見解でした

2013050604 
センターで摘出した眼球も診ていただきましたが
通常なら少し目を縫い合わせて涙などが出ないようにするそうですが
これも経過を観察して膿や涙が止まらない時に手術を検討したらいいそうです

今回のまきこちゃんの診察に関して
骨折していた場合の手術代を想定し
ある支援者さんからまとまった金額の送金をいただきました

ご連絡をいただいたその日(昨日)
センターへ連絡して病院へ連れて行ったのですが
結局まきこちゃんに今できることは見つかりませんでした

支援者さんには昨日の結果をご報告し
いただいた支援金についてご返金をさせていただこうと思いましたが
一部センターの子たちへ支援してくださいとお返事をいただきましたので
早速現在不足している ロイカナベビーキャットとキトンを合計22kg分
センターへの物資として注文しています

まきこちゃんのためにサポートしてくださったKさん
本当にありがとうございました

まきこちゃんは昨夜は動物病院に預かっていただいて
今日の午前中にセンターへと返還しています
(うめママさんありがとうございました)

まきこちゃんは若干3歳(推定)
こんなに若いポメちゃんに一体何があったのでしょう...
センターではこれまでと変わらず職員さんにお世話になります
素敵な出逢いがきっとありますように
チームとして今は祈ることしかできません


2013090605 
昨日はまきこちゃんと一緒に子猫を1匹センターから引き取ってきました

センターの仮名はとうふ君でしたが
"だいすけ"君という名前に改名しました^^

彼は1ヵ月前に5匹きょうだいまとめて遺棄されセンターへ収容されました
内訳はオス4匹とメス1匹
生後わずか2週間ほどでママのおっぱいを吸えなくなると
きょうだいのお腹やオチン○ンを吸ってしまう行動が顕著に見られます
だいすけ君きょうだいも予想通りの行動を見せ
常に互いを吸い合ってしまい
見かねた職員さんが5匹を何とか別々のケージやキャリーに移していました

が、時すでに遅し...
だいすけ君のオチン○ンは大きく腫れあがり化膿してまっかっかになり
センターでは抗生剤を飲ませてもらっていました

排泄にも影響が出ていたため
一番症状の重いだいすけ君だけをとりあえず引き取ってきました

昨日は病院が休診だったため
今朝からマリンママさんが病院へ連れてってくれています

だいすけ君
なかなかオチン○ンが出て来ず。
包皮の中にオシッコが溜まっていました。
包皮の出口が癒着しているようなので、指で揉んで圧迫をかけてオシッコを出す。
という方法でやってみます。
それでも駄目なときには外科的な処置で包皮を切ってペニスが出やすくする事に
なるそうです。

痛い...
もらったメールを読んだだけで痛そうです・泣

実は出てこないのはだいすけ君だけじゃない
もう2匹のオスも出ないと今日も職員さんが出そうと格闘しています
ダメなら夕方引き取るしかないのかな...
思いがけず医療費がかかりそうで不安ではありますが
泌尿器科系の病気は命の危険に繋がりますので
職員さんと連絡を取りながら考えてみます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.09.06 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!