チヂミちゃんのレスキュー

2013082101 
ご報告が遅くなりましたが
熊本市動物愛護センターに収容されていた老齢のチヂミちゃんを
告示期限が切れるのを待って引き取っています

収容された時は熱中症による衰弱が考えられていましたが
数日経ってもこうして横になったまま顔すら上げることができませんでした

2013082102 
まずは血液検査
肝臓の数値が少々高め

その後のエコー検査では
右の腎臓の異常と胆のうの肥厚
子宮には腫れが見られ子宮蓄膿症か水腫の疑いが持たれています

センターに収容されてから
強制的にご飯を口に入れてもらっていましたが
徐々に飲み込まなくなるとともに衰弱が進んでいったため
内臓機能の不安を抱いていましたが
診察の結果で判明した病気と起立できないこととは別問題かもということでしたので

24時間点滴と抗生剤とステロイド注射を開始し
経過を観察していくことになりました

2013082103 
そして入院から5日後...
何とか身体を起こして壁に寄りかかりながら
懸命にご飯を食べようとする姿を看護師さんに送っていただいています!

チヂミちゃんの推定年齢は12歳前後
センターに収容されるまで どんな生活を送っていたのでしょう...
心が痛みます

センターには老齢や怪我を負った犬達が多数収容されています
私が今できるとすれば
チヂミちゃんのような小さめのサイズの犬を預かること位
同じサークルに収容されていた片目が飛び出し
後肢を骨折しているまきこちゃんの事もとても気になりますが
今のままでは新たな引き受けは不可能です

年老いたチヂミちゃんをセンターへ返還するのは難しいため
彼女の穏やかな余生を送らせてくれる家庭を探しています
吠えることもなく1日の大半は眠っています

温かく見守ってくれる本当の家族を探しています
(左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています!)

 
◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.21 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!