日向君とさきちゃん

2013081401 
小さな小さな希望を消さないように
自分なりに一生懸命見守り続けた10日間でした

6日に再度状態が悪化し輸血
1日から始めた免疫抑制剤はまだ効き目は表れません。

そして、11日に呼吸状態が極端に悪くなり、黄疸と貧血の為緊急で病院へ
すぐに酸素室に入れていただきました。

「もう何も出来ることはないんです」と先生

日向の状態を見れば覚悟を決めないといけない。
私も多少なりとも医療に携わってきました。
先生の言われることは理解できます。
でも、返事はできません

沈黙の後先生が「このまま見守るか」
「明日、最後の輸血をして、人免疫グロブリンの入荷に望みをかけるてみるか」
と二つの選択肢を口にされました。
日向にとっての最後の砦、人免疫グロブリンは貴重な薬品で、
高価な上に手に入りにくい事、
入荷に一週間以上かかる事は前日に説明を聞いていました。
仮に手に入っても、その前の輸血に耐えられるのか、
更に免疫グロブリンを使うことによるリスクもあります。

もう、何が正しくて何が間違いなのか
   日向は何を望んでいるのか
   何を選べばいいのか、
   答えなど考えても見つかるはずもありません

ただ私はこの9ヶ月間、日向にいつも言ってきたことがあります。
「絶対諦めない、必ず助けてあげるよ」
日向を助けたい!
その思いだけで、最後の望みをかけて輸血と免疫グロブリンを選びました。

今日(12日)、日向は輸血前に一度危険な状態になったそうです。
先生方の懸命な蘇生と輸血のお陰で私も娘も、また日向に会う事が出来ました。
仕事を終え駆けつけた時には、日向は少しだけご飯を食べて見せてくれました。

一週間以上かかる予定だった免疫グロブリンは
いろんな方の善意のお陰で最短で明日届くそうです。

明日は朝から病院へ行き、治療が無事に終われば午後には家に連れて帰れます。
今は目の前の事だけを考えて、日向との時間を過ごしたいと思います。

日向は命に縁ののある子です。

我が家の大事な家族で
私の自慢の息子です。


2013081402 
朝(13日)、免疫グロブリンが届きました。
5時間かけて無事に点滴が終わり三時過ぎに帰ってきました。

喉が渇いていたようで、沢山水を飲みました。
きつそうですが、ごはんを少しずつ口にしてくれます。

このまま、呼吸が悪くならず、まずは今夜一晩を乗り切ることが出来ますように


昨夜 奇跡の生還を果たし一時退院した彼に会いに
杏子ママさんのおうちにお邪魔してきました

朝には生死をさまよっただけに表情は硬く
熱があるせいかフローリングの上で横になっています
時々落ち着きなくよろよろと歩いては場所を変えて休んでいました

2013081403 
日向君
また会えたね...

免疫グロブリンに効き目が現れるまでには少し時間がかかります
それまではステロイドともう1種類の免疫抑制剤を投与しながら
様子を観察することになっています

杏子ママさん
眠れない日々が続きますね・泣
頑張る日向君を宜しくお願いします

------------------------------------------------------

急性腎不全に襲われ12日より緊急入院していたさきちゃんの様子を
びきさんからご報告です

2013081404 
お見舞いに行ってきました

あり得ないような数値にもかかわらず、さきはとても元気で
可愛い声で鳴いていました

甘えん坊で撫でられるのが大好き
病院のスタッフの方たちからも可愛がっていただいて御満悦るんるん

ごはんもカリカリとウエットを置いてもらって
目の前で結構食べてくれて、お水もたくさん飲んで
そしてしっこも披露してくれました・・・
が、無色透明に近いもので、まだまだ予断は許されないことを実感。
さきちゃん、とても頑張ってます!

ウエットを食べるさきちゃん


2013081405 
点滴の留置針固定で随分と右手が腫れてしまったので、
この後左に変えてもらってます


2013081406 
ずんずんずん!寄りすぎです!

避妊手術からやっと1週間、まだ抜糸も済んでないので
術後服をきたままのカラー装着で痛々しいのですが
懸命にお手入れをしようとします。
見方を変えればそれだけ気分が良くなっているということでしょうか。

2013081407 
カメラ レディですもの、お手入れも怠りません

昨日の段階で体重 2.32kg
小さな身体でよく頑張ってます!


危険な状態は脱したように見えますが
まだまだ安心はできない状況だそうです
お盆明けには再び血液検査を受けることになっていて
結果が良好ならば一時退院ができるかも...

腎臓にダメージを受けているため慢性化しない事を祈るばかりです

------------------------------------------------------

うめママさんちのハクちゃんの日記を書くつもりでしたが
仕事に戻る時間が来てしまいました

気にかけて下さっているサポーターさまには申し訳ありませんが
また近いうちに近況をご報告させていただきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・ロイカナ キトン 10kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイヤルカナン ミニスターター(犬用)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただくと確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.08.14 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!