センターの現状

2013060901 
おととい金曜日の夕方
センターにまたもや負傷した子猫が収容されたと聞き引き取ってきました
(成猫も収容されていると聞きましたが受け皿がなく断念
 職員さんに出来る限りの治療をしていただいています)

2013060902 
恐怖のあまりシャーフー必死で抵抗しようとするため
念のため手袋を着用して診察へ

車にはねられたと通報があり収容された生後2ヵ月ほどの男の子です

触診の結果 特に目立った骨折はなし
レントゲンも撮影してもらいましたが やはり脊椎や骨盤に損傷は見られませんでした

2013060903 
それなのにまるで下半身不随のように後肢はぺたんこ
腰もうまく上がらず前脚だけでの前進もできないようです

先生からは事故に遭って間もないため
自宅で安静にしながら経過をしっかり観察するように言われ
にゃわんハウスで過ごしてもらう事に...

2013060904 
そして翌日にはマリンママさんにバトンタッチ
後肢に感覚はあるもののかなり弱い上にオシッコが出ず膀胱がパンパン
圧迫排泄を1日2回することにしました

保護した翌日のお昼に最初の圧迫排泄をした時に
後半のオシッコに血液が混ざっていました
そして今日(昨日)の夜の排泄では最初から血液が混ざっていたと
マリンママさんから聞いています

食欲には問題なし
体温が若干低いような気がするので温めてもらうようお願いしています

体重650g 推定2ヵ月の男の子です
(誕生日は4月7日に決定)

名前は"ひじき"君
今は這いつくばったまま自力で移動はできませんが
不自由のない生活が送れるようにサポートしていきたいと思います
 
※支援物資ページを更新しています
 (トイレシート薄手レギュラーサイズがかなり不足しています)

-----------------------------------------------------

6日(金)の夕方
熊本市動物愛護センターの状況を職員さんからいただきましたので
ご報告させていただいます↓↓

検査室の現在の状況です。
ロクが今朝死亡しました。
子猫のポチ(最初に発症した子猫)は頑張っています。

そして残念なお知らせです。
月曜パルボ陰性だったホフクが今朝嘔吐し、検査の結果パルボ陽性でした。
また、昨日(5日)保護された子猫3匹のうち1匹が死亡し、1匹も危険な状態です。
パルボチェックかけたところ、偽陽性のため検査室の偽陽性エリアで管理する事に。
ちなみに今朝まで偽陽性エリアにいた御領の子猫4匹は
今朝のチェックで陰性だったので、検査室の陰性エリアへ。
検査室は3つにゾーニンク(陰性、偽陽性、陽性)して管理。
ハエなどによる媒介が怖いので、ケージ1個1個にタオルを巻く。
ケージ毎に手袋替えて相互汚染対策をしてます。
おそらくホフクは今の体制前にウイルスをキャッチしていたと思われます。
3日に打ったワクチンが少しでも効果を発揮する事を祈るばかりです。

今、一番手前の陰性エリアにいるのはかきせ、べい、とっしー、子猫4匹。
中間の偽陽性エリアには昨日保護した子猫2匹。
一番奥の陽性エリアにポチとホフク。
それぞれのエリアは食器や消毒槽、ゴミ箱も区別。
徹底的にゾーニングしていても、時遅ければ発症してしまう、虚しいです。
 
お陰様で大きいビルコン16本、別サイズも複数届いています。
しばらく大丈夫かと思います。
本当にありがとうございました。
パルボチェック、インターキャットが瞬く間になくなり、追加注文するところです。


チームとして今できることは
必要としている物資を出来る限り手配すること
引き取りができる子は安全な場所へと連れてくること
そして見えないウィルスと闘う検査室をセンターの駐車場から
見守り祈り続けることしかできません

センターからの情報では
前日に収容された子猫が一晩で亡くなった事
更に北区の病院でも猫のパルボが発生しているそうです

センターには市内のあらゆる場所から猫たちが収容されてきますので
感染症の発生の危険が市内全域にあることを示しているのかも知れません

みなさんの愛猫ちゃんには年に1回のワクチンを欠かさず接種していますか?
ワクチンは恐ろしい病気から身を守る大切な予防です
命を守るために 必ず接種させてあげてください

ロク君のご冥福を心よりお祈りいたします


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g
・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・革製首輪(19号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.06.09 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!