力尽きたちかちゃん

先週の金曜日にセンターから預かっていたちかちゃん
昨日パルボウィルスに感染していたことが判明し
病院で治療を受けていましたが
今朝とうと力尽きてしまいました

年末に衰弱によりセンターへ収容され
毎日の点滴と抗生剤 栄養補給により一時は快復し
幸せのチャンスを待つこと半年間

センターでは健康な子には仮ワクチンを打っていただいています
病気から回復した時に接種してもらうチャンスがあったのですが
収容されている猫たちにまみれてしまい
接種と確認が漏れてしまっていました

ワクチンさえ打ってもらっていれば
こんな悲劇がちかちゃんの身に起こることはありませんでした

これからは漏れることのないように
私たちも職員さんに口頭ではなくしっかり書類を確認していただきながら
仮ワクチンの接種をお願いし
かかる必要のない病気を予防する最大限の努力を続けていきます

ちかちゃんをずっと気にかけて
体調の悪い彼女の検査を望んでいたスタッフにゃぶ子さん
そして誰よりもちかちゃんに誤っても誤りきれない...

また1つ 小さな命が消えてしまいました


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容されている多数の命を
パルボウィルスから守るため
必死で作業にあたっている職員さんたち
何よりも生きようとする小さな命の為に
みなさまのお力をどうか貸していただけないでしょうか

アンテックビルコンS 5kg

ウィルスを完全に除去し感染の拡大を防ぐため
大量に必要とされています

≪送り先≫
熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp


今後も必要になるものが沢山でてくると思いますので
分かり次第呼びかけさせていただきます


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.06.06 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!