センターの猫たち

熊本市動物愛護センターに収容されている猫たち
昨日現在で27匹の収容となっています

一時は70匹を超え殺処分の危機に直面したこともありましたが
何とか乗り切り落ち着きを取り戻しています

ただ これから出産シーズンが到来しますので
仔猫の収容が多くなると予想されています
それまでに何とか成猫たちの数を減らさないといけませんので
お知り合いの方で猫を飼いたいというお声がありましたら
センターの猫たちのご紹介を宜しくお願いします

2013042501
 
譲渡対象の猫たちが収容されているガレージスペースには
16匹の猫たちが出逢いを待っています

上の写真はさとし君なごみ君のメンズペア

2013042502 
とっても懐っこいたか君

2013042503 
ムロー君と奥の黒いきく君
ムロー君は昨年5月の収容からずっとガレージで生活しています
先に卒業したきょうだいのように幸せを掴む事ができますように。。。

2013042504 
フルールちゃんと

2013042505 
怖がりのビビお君

2013042506 
しぐれちゃん(左)とかれんちゃん

2013042507 
のりこちゃん

2013042508 
カウ君

2013042509 
そして先週収容された茶トラのアニーちゃん
彼女はきょうだいと思われる子と一緒に来ましたが
すぐに譲渡されていきました

2013042510 
彼女には生まれつきの臍(さい)ヘルニアがありました
いわゆるでべそとも言いますが
筋肉の間から内臓が出ていて押しこんでもまた出てしまいます

毎年こんな症状の子はいますが
手術で治るのでチームで治療を考えています

2013042511 
検査室には8匹の猫たちが収容されています
おってぃ君は昨年の春生まれ
すっかり大人に成長しています

2013042512 
チーコちゃんも昨年の夏頃に生まれた子です
小ぶりで可愛い女の子

2013042513 
べい君はおじいちゃん
多飲多尿は相変わらずですが食欲元気ともにありますので
このまま余生を送らせてくれる家庭に迎えていただけないかと願っています

2013042514 
かきせ君
(べい君同様写真がぶれてしまいました)

2013042515 
怖がりなちかちゃん
体調は随分いいと職員さんから聞いていますが
こんなに怖がりだっけ?と思うくらい小さくなって固まっていました

2013042516 
とっしーは相変わらず威嚇キング

2013042517 
先週末新たに収容された下半身不全の女の子

2013042518 
収容当初は汚物で下半身が汚れ皮膚も炎症をおこしていたそうです
お尻を軽く支えてあげると歩けますが
排泄は今のところ圧迫しているそうです

性格はとても良くて人が大好き
昨日現在で食事もとっていると聞いています

2013042519 
くほ君
彼は昨年のGW明けに収容されたのでもうすぐここで丸1年を迎えようとしています

実は彼は3日前から急激に体調を壊し
ここ2日全く食事を受け付けてくれなくなりました
下痢も引き起こし昨日からは血便になっています

2013042520 
くほ君が大好きなご飯
偏食せずに何でも口にしてくれていたのに
缶詰すらも全く受け付けられなくなりました

引き取りたい
治療だけでも受けさせたいとは思いましたが
チームで療養させられる場所すらありません

にゃぶ子さんと考えに考えましたが
昨日はそのままくほ君をセンターに残してきています

あれからずっと気がかりで頭からの離れない彼の姿。。。
無計画ながら今日の夕方くほ君をセンターから預かり
諸検査や治療に踏み切ることにしています

くほ君はとっても可愛くて
同じセンター出身の萩原(現 ゼロ)君みたいな天然キャラで
眺めてるだけで自然に笑顔がこぼれるような性格の持ち主です
もしも元気になって復活してくれたら
彼を家族に迎えていただける方を探しています

チームでは40匹近くの猫たちを保護していますので
これ以上の成猫の保護が難しい状況ではありますが
出来ることなら再びセンターへ帰したくありません

家族になっていただける方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォーム もしくは
飼い主さんアンケートフォームよりご連絡をお待ちしています

くほ君の診察の結果はまたご報告させていただきます


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・革製首輪(19号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.04.25 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!