メイちゃんのレスキュー

2013041101 
センターの検査室にメイちゃんが移されていました
3日前から急激に体調を壊し 食欲が全くなくなってしまいました

背骨が浮き出るほどガリガリに痩せ細っていて
表情もなくただうずくまっていました

これはただ事じゃない。。。
迷わずセンターから引き取り病院へと連れて行きました

2013041102 
車中では時折小さな声で「にゃおにゃお」
診察台の上でもされるがまま身を任せてくれました

肉球やお口の中は真っ白
かなりの貧血だと一目で分かりました

血液検査の結果
腎臓と肝臓の数値が異常値を示し
「犬だったら生きていられない数値」だと先生

そしてそのままエコー検査へ

2013041103 
メイちゃんの肝臓↑
肝臓に腫瘍のようなものがあります(特に右側の写真)
脾臓(ひぞう)にも同じように腫瘍のようなものが発見され
腹腔には液体が溜まっていました

2013041104 
その液体の溜まった腹腔部に注射針を刺してみると
真赤な血液が現れました

2013041105 
お腹のあらゆる箇所に蔓延った癌細胞
侵された内臓が破れることにより腹腔内に血液が溜まっているそうです

このまま静かにお迎えを待つのか。。。
延命のための輸血という方法もあると先生から選択肢をいただきました

悩んでいます。。。
メイちゃんは飼い主から大家にばれたと持ち込まれ
1年1ヵ月もセンターで希望を捨てずに生きてきました
そんな彼女を毎週のように見守ってきた私としては
メイちゃんにとって最良の選択肢が何なのかをずっと考えています

でも答えが出ないのです

2013041106 
今夜はとりあえず病院のICUで預かっていただいて
明日の朝からもう一度先生に連絡してみようと思います

何もしてあげられないけれど
彼女の最期だけは寂しい思いをさせたくない
残された時間を悔いのないものにしたいので
今夜はじっくり考えてみます

メイちゃんは生きています
そして明日も明後日もずっと続きますように。。。


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(19号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.04.11 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!