キャリーとパムの譲渡

2013041301 
昨年6月9日に杏子ママさんちのキャリーとパムを家族に迎えてくれたのは
上益城郡益城町にお住まいのEさんファミリー

パパさんとママさん
成人になるお姉ちゃんとお兄ちゃんが待っていました

2013041302 
左がキャリーちゃんで右がパム君
2匹ともホントにそっくりで首輪がなければ見分けがつかない・汗

2013041303 
キャリーちゃんとパム君を迎えてくれたご家族は
スタッフ杏子ママさんのお友達^^
杏子ママさんちに居候している間に可愛い2匹の存在を知り
会いに来て下さって今回のご縁に結び付きました

2013041304 
ドーム型の猫ベッドに色違いの首輪
オモチャ箱の中には宝物が増えていくことでしょう

2013041305 
さすが仔猫ですね
躊躇することなく遊びはじめました♪

2013041306 
そしてトイレも躊躇なし・笑
パム君上手にできたね 安心したよ
キャリーちゃんも頑張ってね

2013041307 
オモチャがいっぱいのリビングには
バネの上のネズミちゃんをキャリーちゃんが発見しました
(カワイイ♪)

2013041308 
いきなりのパンチ・笑
真剣な表情が輪をかけてカワイイ~

2013041309 
Eさんファミリーの笑顔に包まれて新生活のスタートを切った2匹きょうだい
これからもずっとずっと幸せに長生きすることができますように。。。

チームのスタッフみんなで祈っています
キャリーちゃんとパム君の存在に気付いてくれたEさん
素晴らしいご縁をありがとうございました

2013041310 
キャリーとパムを保護主さんから預からせていただいたのは
昨年4月のことでした
2匹の保護日記はコチラ

2013041311 
チームに来た時には生後わずか10日ばかり
最初に預かってくれたチデホママさんがママ代わりになって
愛情いっぱいのミルクを飲ませてもらいました

2013041312 
離乳期にはチデホママさんちのリビングデビュー!
キャットタワーを一番に制したキャリーちゃん

2013041313 
パムも頑張って!


2013041314 
よいしょ!っと果敢にトライし無事キャリーのもとへ^^

2013041315 
そしてGWには杏子ママさんのおうちにお引越し
お世話好きな布由ちゃんが優しく迎えてくれます
(布由ちゃんとキャリー)

2013041316 
2匹一緒に新しいお家に迎えてもらった幸せにゃんこ☆
これからも離れることはありませんね
チームで過ごした2ヵ月間
みんなに笑顔を振りまいてくれてありがとう
これからもあなたたちの成長を応援しています

杏子ママさんの日記より

2013041317 
二匹が我が家へやってきたのは、ゴールデンウィークの最終日でした。
小さな小さな足でヨチヨチ歩きの二匹。
離乳食がやっと食べれるようになったばかりでした。

しっかり者のキャリーはトイレもキチンと出来、
すぐにお膝によじ登って甘える可愛い子。
パムはというと…トイレの横でおしっこシャー
歩けば何もない所で…
コケっでも、ご飯だけはいつも一等賞。

そんな二匹も十日も経つとリビング中を縦横無尽に走り回り、
キャットタワーにも上れる様になりました。
我が家の布由がお母さん代わりになりお世話をしてくれ、
遊んでいてエスカレートする二匹を、
預かりっ子の日向君がお父さん代わりの様にに躾をしてくれました。 

2013041318 
ウサギのように白くてフワフワの毛、まん丸お目目。
そんな二匹を家族として迎えてくれた友人は、実は動物が苦手なのでした。
これまでに何度か遊びに来た時も、家にいる猫が出没すると…
いつも逃げ腰で、抱っこどころか撫でる事もできないくらいだったんです。
ところが…可愛い二匹に一目惚れ。
それからというもの、目まぐるしい進歩でした。
今では、キャリーとパムがいない生活なんて考えられないとまで言います。
やっぱり猫って魔法が使える絶対。

キャリー パム
あなた達は一度人間の手によって捨てられてしまってけれど…
たくさんの人の手によって幸せになれたね。
みんなが、あなた達が厳しい条件の中で生きていてくれた事に感謝しました。
生まれてきてくれて…生きていてくれてありがとう。
会えて嬉しかったよ。

人間ってね、悪い人ばかりじゃない。
あなた達が、目には見えない贈り物を日々私達に与え続けてくれるように
これから先、長い長いあなた達の時間を、パパやママ、
そしてお姉ちゃんとお兄ちゃんが全力で守ってくれることでしょう。
そして、一見しっかり者だけど、本当はちょっぴりおっちょこちょいな
楽しいママの事をどうぞよろしくね。

一緒に過ごした穏やかな時間…忘れないよ。
ありがとう、キャリーちゃんパム君。


そして2週間のトライアルを経て正式に家族の一員として迎えていただいています

2013041319 
【6月15日】
キャリーとパムが来て早くも一週間が経ちました。
遊ぶときも寝るときも二匹いつも一緒でとっても仲良しです♪

トイレも初日から失敗なしで出来て、
ご飯も毎日ちゃんと食べて元気いっぱいです。

2013041320 
来た時から、まるで最初から我が家かのようにリラックスしてます。
最近は私や母のひざで寝てくれるようになりました!

2013041321 
毎日とっても楽しい癒しのある日々を過ごしています♪
写真は爆睡眠中のキャリーとパムです。
これからもよろしくお願いします!

2013041322 
【6月22日】
キャリーもパムも、ひとまわりほど体も大きくなって、
元気一杯で部屋中を駆け回ってます。

キャリーは何に対しても興味津々、
逆にパムは少し怖がりさんで対称的な二匹を見てるといつまでも飽きません。
私たちにもすぐに慣れてくれて、
今では二匹とも寝るときは私に寄り添って一緒に眠ってます♪

今日で早くも2週間がたちましたが、
これからも一緒に暮らしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

Eさん 可愛い2匹にメロメロですね^^
大事にしていただいて 本当に嬉しいです
これからも楽しい想い出を沢山作ってくださいね
またのお便りをスタッフ一同楽しみにしています☆



◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(19号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.04.13 | | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!