トムの譲渡

2013032601 
昨年6月2日にsachiさんちから卒業したトム君
八代市末広町にお住まいのK家の一員として迎えていただきました

パパさんとママさん
そして(当時)16歳になるお姉ちゃんが笑顔で待っていました^^

2013032602 
超ビビリなトム君

201302603 
キャリーを開けてもなかなか出てこない・汗
安全なキャリーの中から辺りをしきりに見まわします

2013032604 
トム君専用の素敵なハウス^^
フードも買い揃えて下さっていました

2013032605 
キャリーから出しても落ち着かずキョロキョロ

2013032606 
そろりそろりとリビングを移動して...

2013032607 
あ! 見つけたっ!

2013032608 
家族がくつろぐリビングの隅にはもう一つの隠れ家が♪

お部屋が沢山あってよかったね

譲渡会でトム君の存在に気付いてくれたKさん
怖がりで用心深く知らない人になかなか心を開いてくれないという
彼の個性を受け入れトライアルに挑戦してくださいました

沢山の愛情とともに辛抱強く待ってくださったKさん一家に支えられ
ようやくトム君に春が訪れています


2013032609 
トムを熊本市動物愛護センターからレスキューしたのは
2010年6月30日のこと
レスキュー日記はコチラ

わずか700gの小さな身体で右の大腿骨を骨折し
身動きが取れず保護されセンターへ収容されていました

2013032610 
麻酔のリスクがあるものの再び歩行できることを目指し骨折の手術を受け
安静にしておくことを目的に軽便カゴのまま2週間病院にお世話になりました

退院後もマリンママさんちで運動制限が更に2週間
ようやく自由に動き回れるようになったのは手術から1ヵ月が経った頃でした

怖がりな正確な上に痛い痛い手術を受けてずっと病院暮らし
まだまだ生後3ヵ月だったというのに心を閉ざし
ママさんの愛情になかなか気付いてくれませんでした・泣

2013032611 
保護から半年が経った頃には ぴぃさんちにお引っ越し

相変わらず猫にばっかりくっついてビクビクする姿が多く
ぴぃさんにも心配をかけてしまいました

写真は一足早く卒業したおりひめちゃんと一緒にお昼寝^^ 

2013032612 
2011年4月
保護から10ヵ月後にはsachiさんちへお引っ越し

sachiさんちでは美羽ちゃんをはじめ
沢山の後輩たちを優しくお世話したり
猫社会の厳しさ(?)を教えてくれたり
お兄ちゃんっぷりを発揮してくれました

2013032613 
大好きだった夏海ちゃんとラブラブ~☆
完全にデレデレ状態・笑

2013032614 
送り出すばかりだった彼にもついに幸せのチャンスが到来!

白にグレーの縞模様をもったトム君の柄は珍しかったようで
これまで譲渡会では何度かお声をかけていただきました

それなのに
決まった後にキャンセルがあったりトライアル途中で帰ってきたりと
何かと苦労の多い子でしたので
今回のご縁をいただた時
私もsachiさんも正直複雑な心境でした

でもKさんちにお邪魔させていただいた時に
迎えて下さったご家族みなさんの笑顔やトム君グッズを拝見して
不安は一瞬で吹き飛びましたvv

トムもご家族もきっと頑張ってくれる!

保護から2年 とびっきりの幸せが待っていました
トム君を送りだしてから9ヵ月...
一人っ子(猫)生活を満喫してるかな
またいつか八代に行くときには会いに行くからね
(きっと隠れるんでしょうが...汗)
これからもずっとずっと幸せにね

sachiさんの日記より↓↓

2013032615 
トム、卒業おめでとう

トムが我家にやって来てから、早いもので、1年と1ヶ月が過ぎていました。

初日、最初はケージの中が安心かなと思って、ケージに入れる為に
捕まえようとしたのが悪かったのか、
必死で逃げるトムとの追いかけっこになってしまいました
どう接したら良いのか、手探りの状態でしたが、本当に怖い思いをさせてしまいました。

それから、1週間、姿も見せてくれず、ご飯もトイレもいつしているのやら・・・
本当に我家でやって行けるのか、不安な1週間でした。


2013032616 
でも、ふとした時にみせる、甘えたいような仕草に、本当は甘えん坊で、
寂しがりやなんだとわかりました。
それから、少しずつ距離が縮んだような気がします。

本当はとても甘えん坊なトム。
それでも、小さい子が来たら、たくさん甘やかして、お世話をしてくれたよね。
とっても優しいトムは、すぐにやんちゃなおチビちゃん達にやりたい放題されてたけど。

トム、痛い思いもたくさんしたよね。
嫌な思いもたくさんしたよね。
何度も、遠回りをしたけど、本当の家族に出会う為だったんだね。

これからは、お父さん、お母さん、お姉ちゃんがずっと大事にしてくれるから、
たくさん甘えられるね。
「トムのペースで慣れてくれるまで、いつまでも待ちます」
と言ってもらえた時に、もう大丈夫だと思いました。
あなたの事を一番に考えて、知ろうとしてくれる家族なら、きっと大丈夫だと。

予想通り、いや、予想以上に早く家族との距離を縮めてくれて、
本当に安心しました。
そして、もう私もトムから卒業だなと思ったんだよ。 


2013032617 
2013032618 
トム、あなたにはたくさんの事を教わりました。
そして、たくさんの幸せな気持ちをもらいました。

だから、これからは、トム、あなたが幸せになる番です。
いつまでもいつまでも、あなたらしくいてね。
幸せを祈っています。

トム、ありがとう。


sachiさん
トムを愛してくれてありがとう☆
トムが大好きだったキウイにもいつか幸せが訪れますように...
祈りながら待ちましょうね^^

"蔵ノ介"君という素敵な名前をつけてくれたKさん
トライアル中にいただいたお便りを最後にご紹介します↓↓

2013032619 
【6月3日】
昨夜は八代まで蔵ノ介を連れて来ていただきありがとうございました。
あの後は、テントの中であのままでした。
少しでも近づきすぎると『うーっ』という具合でかなり警戒、
緊張MAXのようでした。

電気を消し、誰も居なくなった5分後カサカサと動き出し、すぐにご飯を食べていたようです。
おもちゃで遊んだり、爪研ぎしたり、たまに鳴いたり。
朝にはご飯はすべて食べてなくなっていましたし、
おしっこもちゃんと出来ていたので少し安心出来ました。

2013032620 
出窓のカーテンの内側に居場所を見つけたらしく、
でもたまにハウスの中で休んだりと、そこから私たちの様子を探っている感じです。
一度だけお昼すぎにキッチンに行きましたが、
お水だったのでしょうか?音はしませんでした。
写メは、その帰りに私たちと目が合い、椅子の下でしばらく待機中のものです。

2013032621  
メール作成中、時間経過しまして夜になりました。
その間に進歩が家で娘が独りの時、操るおもちゃで遊び、
おしっこもしてご飯も食べて、爪研ぎしてまた遊んで、
カーテンの内側へ入って行ったそうです。

今からまた、遊びにトライしたいと思います。

2013032622 
娘は写真好きなのでmy一眼レフで撮りまくっています。 

2013032623 
昨夜のテントの中、待機中、カーテンから出ていたお手々、同じく肉球、
おもちゃの鶏とご対面、以上です。
主人が買って来たおもちゃでもカーテンの中ですが遊んでいました。


2013032624  
【6月10日】
お世話になります。
ずいぶん慣れてきたようで、金曜日(8日)から徐々に触っております。 

2013032625 
もちろんまだまだびびりではありますが、お返事もしてくれるようになってきました。

2013032626  
2013032627 
可愛すぎて萌え~ですね。

またメールいたします。



2013032628 
【6月16日】
少しずつですが、確実に心を開いてきてくれているようです。
鳴き声にバリエーションがあるのには驚きました。
何か伝えたいのでしょうがなかなか解らず、かわいそうで家族一同焦るばかりです。
鳴き始めるとしばらく続くので要求が解らず…。
こんな風でくらのすけは幸せになるのか?と考えたりします。
愛情はたくさん注いでいるつもりですが、あそび足りないのでしょうか?
夜はどういう具合にしたらいいでしょうか?
ずっと朝まで独りで遊ばせているのがいいのか、
私たちに合わせて寝るように躾たほうがいいのか、迷います。
狭いので夜中遊んでいるのが結構音がして眠れないので
どうしたらくらのすけにとっていいのか、難しいです。
今のところ悩みはそれくらいです。

2013032629 
撫でてあげるととっても喜んでごろごろ言ってあっち向きこっち向きし、
指を舐めてはカミカミの繰り返しでしっぽをパター、パターとさせてます。
お遊びは、猫じゃらしが格別好きなようで食い付きが違います。
猫じゃらしはすでに五本目です。
ネコにしては何かどんくさいところがあり、
くらのすけの魅力の1つですねうんちをしたら教えてくれている感じがします。
家族一同本当にとっても癒されます。
が、くらのすけはどうなのかなと心配です。

くらのすけは、どこが一番撫でられるのが好きなのでしょうか教えてください。
これからも、くらのすけにとって一番居心地が良いところになるようにもっと努力します。
アドバイスをお願いいたします。
今日やっと名札が届いたので明日は首輪を交換したいと思います。
楽しみです。
sachiさまにもよろしくお伝えください。

2013032630 
【6月23日】
sachiさま、メールありがとうございました。

くらのすけは、夜型だったのですね。
かわいそうとは思いましたが、現在は、私たちが休む時は、
おもちゃをすべて片付けて寝ています。
だんだん静かになってきています。
そのぶん、時間がある時はたくさん遊んであげるようにしています。

抱っこもあまり嫌がらないようになってきています。
そばに来て、くねくねパタッと倒れるようになってきました。
昨夜撮った抱っこしている写メを見てください。
 

2013032631 
【7月1日】
蔵ノ介が来て早いもので1ヶ月経ちました。
最初の頃とは違い私たち家族に随分慣れてくれて、
すぐ隠れはしますが撫でて欲しい時は近くでくねくねし、
簡単に撫でられるようになりました。
娘に一番慣れていますね。
膝の上でおさえてなくても撫でられるようになっています。
 
あまり触り続けると(娘さんの)アレルギーがひどく出てきますが、
くらのすけの可愛さには我慢できないようで後が大変です。
マスクして触ってますが。
初めて動物を抱っこ出来て、それはもう感動しまくりでした。
最近は携帯ばかりで写メ撮っています。

2013032632 
フードも良く食べ、うんちもほぼ毎日で元気です。
お水をあまり飲まないように見えますが、そこが少し心配です。
鼻が乾いているようですが大丈夫でしょうか。
それと、顎の下辺りに毛が無い部分がありキズのような何だかかたまっているので、
一度診せようと思います。

主人とは夕食後に遊ぶのが楽しみのようで、
食べ終わる頃には寝室でスタンバっております。
いちいちビビりますが、個性だと思います。

昨夜はネコの出ているテレビを食い入るように観ていました。
 

2013032633 
これでくらのすけも本当の家族ですかね。
大事に育てたいと思っております。

皆さまによろしくお伝えください。
ありがとうございました。


Kさん
1ヵ月のトライアルにお付き合いいただいて本当にありがとうございました
チャンスがあれば 仔猫ちゃんをお迎えに譲渡会にいらしてくださいね(笑)
またお会いできる日を楽しみにしています



◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・仔猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(24号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.03.26 | | 飼主さん決まりました

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!