次から次へと

2013030901 
昨日 熊本市動物愛護センターからキャロラインちゃんを一時保護しました
彼女は1年と4ヵ月間という一番長い収容生活を送っていた子です

昨年 避妊手術を受けるため一時的にセンターから預かった時に
血液検査で白血病が陽性であることが判明していました
その後も体調に変化なく過ごしていたのですが
昨日の夕方 仕事を終えて他の負傷猫ちゃんの引き取りでセンターを訪れた際に
呼吸が悪い事に気づき彼女も一緒に連れてきました

私が初めて迎えた猫のハナも白血病のキャリアでした
キャロラインちゃんの苦しそうな姿がまるでハナが見せてくれた症状そのもの
とうとう発症してしまい胸水が溜まっているではないかと感じました

2013030902 
予想は的中
レントゲン検査の結果 胸に水が溜まり真っ白
肺や胃を圧迫しているのが分かります

抗がん剤治療に踏み切るのか
このまま胸の水を抜きながら対処療法を続けるのか
週に1度の抗がん剤注射を受ける事になれば
点滴や通院などと合わせて3万円以上はかかります

まだまだ若い彼女の生きる力を信じ
少しでも楽になれるようにと抗がん剤の投与に踏み切っています

彼女をこのままセンターへ返すことになれば
新しい飼い主さんどころか前向きな治療を受けることを絶たれ
悪化するのは目に見えています

白血病のキャリアであること
余生がどれだけ残されているのかも未知数です
彼女の全てを受け入れて
最期まで家族として支えてくれる方を探しています

治療に関してもチームで出来る限りのサポートをさせていただきます
温かい家族を知らないキャロラインちゃんを抱きしめ
そばで励ましてくれる家族になっていただけませんか

2013030903 
昨日のお昼にセンターへ収容された小さな女の子
口周りから出血し酷く衰弱していると職員さんから聞いて
心配でたまらず引き取りました

2013030904 
口の中は想像以上に酷く
左の上顎の骨が溶け鼻腔と繋がっています

2013030905 
左下の顎も唇や歯茎が壊死し顎の骨が見えています

体重はたったの1.75kg
かなりの長期間 ご飯や水すらも口にできなかったはずです
血液検査の結果 貧血や脱水や黄疸も見られ
異常な低体温
すぐに留置針をとり24時間点滴と抗生剤の注射
温度管理のできる部屋へ入れてもらいました

彼女の名前はルーシーちゃん
感染症のキャリアであってもおかしくないと覚悟していましたが
エイズも白血病も陰性でした

今朝の様子を病院から聞いています
キャロラインちゃんの状態は昨日と余り変わらず
ご飯もまだ口にしてくれないそうです

ルーシーちゃんの容態はかなり厳しく
今日はもう立ち上がる事もできず横たわっているそうです

2013030906 
ようすけ君にも昨日会っています
うつむき姿勢はあまり変わりませんが
水曜日よりも若干うつむきの角度が上がっているように思います
名前を呼ぶと可愛いおててで足踏みをして扉にグリっと頭をなでつけます

彼の腎臓は悲鳴をあげています
これ以上の負担がかからないようにケアをしてあげる家族が必要です
彼の余生を共に過ごしてくれる家族を探しています
性格は百点満点!
人見知りしないおりこうさんです


外の世界で暮らす猫たちの中に
こうして苦しみを味わい孤独に立ち向かってる子たちが
一体どれほど存在しているのでしょうか...

不幸な動物達がこれ以上増えないためにも
不妊手術の徹底
そして室内飼養が家族を守る第一歩だということを
これから出逢う方々に伝え
そして意識を変えるきっかけになる
素晴らしい出逢いが生まれることを祈ってやみません


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴

祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・仔猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(24号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.03.09 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!