ジンの眼の手術

2013030101 
今月で生後6ヵ月になるジン君
生まれながらにして瞼が欠損していることと逆まつげのダブルで
眼の痛みと角膜の炎症に苦しんでいました
このまま症状が進めば失明の危険もありましたので
眼科専門の先生に通院を重ね
昨日はいよいよ大がかりな手術に挑みました

※これからジン君の眼の様子をアップしていきますが
彼が幸せになるための大きなステップですのでありのままをご報告します
気分を悪くされるかもしれませんが
時間帯をみて読んでいただけたら幸いです


2013030102 
ジンの術前の何もしない状態の左眼
眼の上あたりから目尻にかけて黒い唇のような瞼が欠損していることにより
まつげが生えていないだけではなく瞼の上の被毛が覆いかぶさっています

写真では見えませんが瞼の下(中)には異常な位置に毛根があり
角膜に向かって数本生え日常的に角膜に刺激を与えています

目尻の瞼も欠損している上に
皮膚の内反(内側に巻き込む)が見られます
よって正常に生えている目尻の外の被毛(写真でいくと右の茶色い被毛)が
角膜に直接触れて炎症を起こしています

角膜の炎症を現しているのが
角膜の白濁と上から黒眼に向けて伸びる血管
このまま放置すれば角膜は真っ白になり失明してしまいます

2013030103 
理想的なジンの眼
上と横から軽く引っ張って撮影したものです

眼球の周りの被毛が巻込まないようにぱっちりおめめにするのが
彼にとっての最終目標です

そして術後の写真をお見せします

2013030104 
瞼の上から目尻にかけて約1ミリ切除し再び縫合しています

2013030105 
左目も同じ処置です

上の写真の方が酷く腫れているように見えますが
先生のお話では
眼はメスを入れると大きく腫れるそうで
先に上の写真の左眼から手術を行ったため
両眼の手術を終え写真撮影を行った時には左右の炎症に差が見えるそうです

手術の際には瞼の中にできている毛根もレーザーで焼いてもらっています
(まだ眼も小さく100%ではないとの事でしたので経過観察が必要です)

昨日は朝からマリンママさんが病院に連れてってくれて
夕方私がお迎えに行った時には眼の炎症も随分治まっていました

2013030106 
昨日の夜は外せない用事があったため
眼が心配で再びマリンママさんちへ連れて行き
3時間のお留守番をさせてもらいました

ジン君の眼の周りのバリカンや10針もの糸が痛々しくて
彼に会った瞬間に思わず涙が出てしまいましたが
それもこれも大切な視力を守るため
そしていつかきょうだいのジャー君やみやちゃんのように
運命の家族に出逢うためにも大切なプロセスです

希望という名のハードルを越えた先には
きっと幸せが待っている
ジン君 1.6kgという小さな身体で良く頑張ってくれました
良い結果が出ることを祈って
(再手術が必要になるかも知れないと言われたので・泣)
10日後の抜糸を楽しみにエリザベスカラーと一緒にがんばります^^


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴

祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・仔猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(24号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.03.01 | | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!