センターの猫たち

ご報告が遅くなりました
先週の金曜日(22日)に訪問したセンターの猫たちです
金曜日現在で45匹
チームで一時保護しているよもぎ君と木霊君を入れると
47匹と先週から1匹の減少となっています

先週は負傷した成猫が2匹新たに収容されています

2013022501
 
ガレージで出逢いを待つしぐれちゃん(右)とかれんちゃん(下)

2013022502 
このはちゃんは一時体調を壊していましたが
無事に回復しガレージに再び戻してありました

2013022503 
ようすけ君(左)と岩戸君(右)

2013022504 
のみぃちゃん(左)とちびちゃん(右)の仔猫ペア

2013022505 
検査室で頑張ったベルちゃんとチーコちゃん

ガレージには成仔猫あわせて21匹の猫たちが
幸せの順番を待ち続けています

2013022506 
ガレージの奥には支援者さんから届いている木質ペレットが山積み
センターの猫たちのために心温まるご支援をありがとうございます

2013022507 
焼却炉スペースには13匹の猫たちが収容されています

シクラメンちゃんはまんさく君と一緒に

2013022508 
2013022509 
多頭飼養されていた子たちや仔猫から職員さんが育ててくれた若い成猫まで
みんな寒さに耐えながら頑張っています

2013022510 
昨年3月19日に収容されたメイちゃん
何とかご飯を食べてくれていますが お尻を触ると骨がゴツゴツとしています
お口の炎症は落ち着いているように見えますが
病院へかかりうまく付き合いながら支えてくれる家族が必要です

2013022511 
ガレージから検査室に移されていたべい君
10匹を超える多頭飼養の飼い主から一気に持ち込まれた中の1匹で
食欲が落ちてきたため職員さんが念のため移動してくれていました

毛艶も悪く口の周りが汚れているため 彼も口内のトラブルがあるか
内臓機能が弱っているのかも知れません

2013022512 
カウ君はおてての皮膚炎が完治していないので
もう少しエリザベスカラーだそうです

2013022513 
収容生活1年3ヵ月とセンターで最長のキャロラインちゃん
支援物資でいただいていたハンモックを設置してもらっていました

2013022514 
一時は酷い衰弱をしていたちかちゃん

2013022515 
くほ君はめずらしく大人しくご挨拶してくれました
(体調悪い訳じゃないよね...)

2013022516 
怖がりのとっしー君
なかなか心を許してくれません

2013022517 
ガレージから移動してきた黒い仔猫ちゃん
体調が悪いのか去勢待ちなのかは不明
(猫を把握してる職員さんがご不在だったため詳しく聞けませんでした)

2013022518 
風邪がなかなか治らないたかえちゃん(奥)とおってぃ君(右)
※おってぃ君は去勢手術済み

2013022519 
先週新たに収容されたこっしー君
右の後肢は麻痺しピンと伸びていますが
職員さんの話では左後肢に麻痺はないそうです

2013022520 
同じく怪我を負ったかきせ君
完全に麻痺した下半身を引きずりながらものすごい形相で威嚇します
怖くて仕方ない様子で怯える姿に心が痛みます...

検査室には猫のみならず年老いた犬たちも次々に収容されています
室内にはスペースの余裕が全くなく
センターにとって厳しい状況からなかなか抜け出せません

特に猫たちは春の出産シーズンは目前に迫っているため
センターの新たな受け入れが厳しい現状に危機感を募らせています

センターに収容されている全ての命に生きるチャンスを!
不用な命など1つもありません
この世に生を受けた罪のない命が
差し伸べられる温かい手を求めています


◆センターの犬猫たちに家族を探しています◆

熊本市動物愛護センターより一時的に預かっている犬と猫たち
センターへ返還する日が近づいています
願わくばセンターではなく新しい家族へと送り出したい
家族のいない罪のない動物たちを温かく迎えていただけませんか


お嬢
◆お嬢◆※1月11日にセンターへ返還済み
推定1歳・メス
怖がりな一面もありますが慣れると甘えてくれます
左前脚の脱脚手術を受けていますので
3本脚というハンデを受け入れていただけるご家族を待っています


ご縁を感じて下さった方は
新しい飼い主さんの
アンケートフォーム
もしくは左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています



◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴

祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・仔猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(24号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.02.25 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!