よもぎ君の顎について

2013021501 
昨日は先生から連絡があり
頼れる獣医さんによもちゃんの顎を診てもらい
出来る処置を行ったとのご報告を受けました

頬の部位は、神経や血管、唾液腺などが集中し、
外科的な修復はやらない方が良いということで、
顎の脱臼が修正できないかと挑みましたが、
結果的には頬の骨折で不安定な上顎の奥歯を抜歯して、上下の奥歯を削って
口が閉じるように修正するという妥協点で落ち着きました。


分かりやすくまとめると(まとまるかな...)
顎は脱臼していると思われ 正常な位置に戻す作業を獣医さん3人がかりで
挑戦してみたそうです
それでも完璧な修復はできなかったようですが少しは戻っているそうです
口を閉じるのに悪さをする奥歯を1本抜いて
(この歯は怪我の影響で既にグラグラ
かみ合わせを調整するために奥歯を削ってもらいました

2013021502 
写真は2枚とも今朝病院に行った莉緒さんが撮影してくれ彼の姿
まだよだれがダラダラと出てくるものの
昨日よりは落ち着いているそうです

ナデナデすると「もっとして~」と催促してくれるそうなので
昨日のダメージはそうなかったのかなと感じています

結局 彼の顎を元通りにしてあげる手術は断念することになり
ちょっぴり残念ですが
無理をして神経麻痺などの重篤な後遺症が残るよりも
今のまま自然治癒を期待することが望ましいのかもしれません

あと4、5日もすれば点滴も外れるそうなので
入院費を少しでも軽減するためにも
来週にはマリンママさんんちにお引っ越しして
顎が治るまで療養させてもらうことになっています
当面は鼻からの栄養補給が続きますので
よもちゃんのみならずマリンママさんもお世話が大変だとは思いますが
もっともっと元気になってイケメンへと変身していくよもちゃんを
みなさまにもご紹介していけると思います!!

よもちゃんの治療については早めにスケジュールをアップしていくつもりでしたが
かかりつけ獣医さんの過密なスケジュールの合間を縫った中での処置でしたので
みなさまにご報告が遅くなってしまいました

1日1回のブログアップが限界なので
センターの訪問日記も後手に回ってしまっています
新たに負傷と風邪をひいた猫も2匹収容されていましたので
明日にはご報告させていただきたいと思います

今夜は夜8時から第2回目のフリーマーケット値付作業!
明日はチームの葉月とノビーの譲渡が2件入っています
そして日曜日は譲渡会☆
完全に家事が後回しになってるのでオトンには申し訳ないけれど
今月いっぱいは我慢してもらいます
(いつか埋め合わせはするからね~泣)

よもちゃんにも来週には絶対に会いに行くよ~


◆センターの犬猫たちに家族を探しています◆

熊本市動物愛護センターより一時的に預かっている犬と猫たち
センターへ返還する日が近づいています
願わくばセンターではなく新しい家族へと送り出したい
家族のいない罪のない動物たちを温かく迎えていただけませんか


お嬢
◆お嬢◆※1月11日にセンターへ返還済み
推定1歳・メス
怖がりな一面もありますが慣れると甘えてくれます
左前脚の脱脚手術を受けていますので
3本脚というハンデを受け入れていただけるご家族を待っています


ご縁を感じて下さった方は
新しい飼い主さんの
アンケートフォーム
もしくは左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています



◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴

祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・仔猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ユーカヌバ Iアシスト 残渣ケア(お腹の弱い猫へ)

・ヒルズ w/d(お腹の弱い猫へ)
・ロイカナ 消化器サポート(お腹の弱い猫へ)
・子犬用のドライフード
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・革製首輪(24号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2013.02.15 | | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!