センターの猫たち

2012122701 
2012122702 
昨日は今年最後のセンター訪問でした
猫の収容は66匹
チームで一時保護しているさっちゃん・お譲ちゃんを入れると68匹
 
昨日は訪問中に衰弱した成猫も収容されています

受付スペースには仔猫たちが14匹
事務所の中には風邪をひいた仔猫が1匹保護されています

2012122703 
ガレージスペースには生後半年前後や成猫の収容が20匹

2012122704 
シャッターで風の流れはガードできてるものの
ひんやりとした空気が張り詰めています

2012122705 
女の子3匹組

2012122706
仔猫のときに風邪をひいて収容されたムローちゃん
もう1匹のきょうだいは無事に引き取られ
一緒に過ごしていたお友達も譲渡され1匹ぼっちになってしまいました

2012122707 
多頭崩壊で持ち込まれたうち一番弱っている子
相変わらずの軟便です

2012122708 
2012122709 
2012122710 
ガレージには電源がありませんのでホットマットなどを入れることはできませんが
並べられたケージの中心にはストーブを焚いてあります
それでもガレージは広く部屋中が温まるとまではいかない現状です

2012122711 
焼却炉スペースには成猫や中猫が12匹

2012122712 
シクラメンちゃんは同じ飼い主から持ち込まれたまんさく君と同部屋になっていました

そろそろセンター事務所のトイレ工事が始まるため
受付にいる子たちをこちらに移動する予定があると聞いています

2012122713 
メイちゃんは丸くなったままご挨拶

2012122714 
検査室のエイミーちゃんは譲渡対象になっていて収容スペースの空き待ち
とっても人懐っこくて抱っこするとゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくれます

2012122715 
いつも怖がってオドオドするベルちゃんですが
昨日は落ち着いていました

2012122716 
キャロラインちゃん

2012122717 
岩戸君は去勢手術を受けていました
と同時に左手の皮膚の寄りが悪かったところも治療し寄せていると聞いています

2012122718 
こくふ君

2012122719 
チームで一時的に保護し左腕の脱脚手術を受けたカウ君
ご挨拶したつもりだったのに「ウー」と怒らせてしまいました...

2012122720 
ようすけ君は相変わらず水をよく飲みますので腎臓が気がかりです

2012122721 
おってぃ君も譲渡対象で空き待ち

2012122722 
2012122723 
生後4ヵ月前後の黒い2チビちゃんたち
上の子はすこしぼーっとしている感じで気になります
下の子は健康な子と全く変わらない動きです

2012122724 
ハッチくんはいつになく動きがよくちょっとだけホッ...
ご飯も食べているようです

2012122725 
そしていつもながらシャッターチャンスのないくほ君
ひとしきり甘えたら落ち着くのですが...

2012122726 
かみよちゃんの表情はよくて気にしていませんでしたが
職員さんが腹水が溜まっていることに気づいています
にゃぶ子さんが触れてみるとやはりお腹に水のようなものがあり
背中を触るとガリガリに痩せていました

腹水が溜まるとするならば感染症の可能性も十分にあります

2012122727 
譲渡対象スペース空き待ちの5きょうだい
お腹の調子が不安定ですが元気いっぱいです

2012122728 
そしてセンターにいる間に収容された成猫
酷い衰弱と風邪でガリガリと脱水
目やにで瞼も開かない状態でした
検査室では抗生剤の注射と保液をしてもらいホットマットで保温
何とか命を繋いでくれるといいのですが...

検査室には成猫10匹 仔猫9匹のあわせて19匹の収容数となりました

センターで必要としている支援物資を聞いていますので
後ほど下のアイテム一覧を更新させていただきます
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
センターへご支援宜しくお願いします

-----------------------------------------------------------------

誠に勝手ながら
当ブログのコメントをしばらく閉鎖させていただきます
既にいただいている中からも
一部のコメントを削除させていただきます

沢山の温かいコメントを寄せていただくサポーターの皆様を思えば
大変残念ではありますが
左側のメールフォームからのご連絡やコメントをお待ちしています☆

これからもチームにゃわん一丸となって
ブレない活動に精進していきますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴
祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・a/d缶
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード( 〃 )
・老犬用のドライフード( 〃 )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)

・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.12.27 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!