病と闘う日向

11月8日に飼い主さんのもとからチームへ帰ってきた日向
体調を壊し病院へかかって下さったものの
FIP(伝染性腹膜炎)が発症し治療の手立てがないと診断されてしまい
チームで引き取り詳しい検査や治療を始める事にしました

飼い主さんから連絡をいただいて引き取るまでの1時間
杏子ママさんに伝え再び彼を迎えていただけないか相談をしました
信じられない事実を耳にした杏子ママさんは言葉を詰まらせ
激しい動揺と戸惑いが伝わってきました...

それから一晩
自信がないと口にした杏子ママさんは
マリンママさんに付き添われ再び日向に会い診察に立会い
ありのままの日向を再び迎えてくれる決意をしてくれました

杏子ママさんの戸惑いや将来への不安
命を受け入れることの責任や深い愛情を痛いくらいに感じています

2012111901
 
【11月9日】
夕方、日向が帰ってきます。

日向の大好きだったフミフミクッションと
日向がわが家にいる時に編んであげたマットを洗濯しました。
一番色が綺麗でフワフワのフリースを
お日様からパワーを一杯貰おうと思って、青空に干しました。

生きようと頑張ってる日向に、こんな事しか、たったこんな事しかしてあげれません。

日向…ごめんね。
ごめんね。ごめんね。


2012111902 
日向くん、9日の夜、輸血を終えて4ヶ月ぶりに帰って来てくれました。

体重3.25kg
巣立って行った時は5kgでした。

お腹も、背中も、お尻もガリガリに痩せて…
私の大好きだった日向の手は貧血と黄疸で変わり果てていました。

絶対、絶対、元気になって欲しい。

以前の様にご飯をもりもり食べて、布由(杏子ママ家の猫ちゃん)と走り回って欲しい。
クリスマスも、お正月も、ずっと…ずっと一緒にいたいです。 


2012111903 
写真はマリンママさんが作って下さった、病院との連絡ノートです。
これを持って毎日点滴に通います。


※通院はマリンママさんがお手伝いしてくれます

2012111904 
【11月12日】
昨日は朝から栄養価の高いa/d缶にキトンを混ぜてあげましたが、
半分くらいで食べるのを止めてしまいました

でも…しきりにスリスリして、何かおねだりしてるようです。
ふと、家にいた頃おちびちゃんの食べ残したロイカナムースを
お皿がピカピカになるまで舐めていた事があると思い出し…
あげてみたら、喜んで食べてくれました。

大好きだったロイカナインドアも、カリカリと美味しそうに食べます。
量的には、成猫の一日分とはいきませんが、
一日で、ムース約1個とインドアを30粒程食べてくれました
今日は少しでも体重が増えてます様に…

日向の状態に家族が一喜一憂しています。


2012111905 
【11月15日】
家に帰って来て明日で一週間になります。
波はあるものの、頑張って食べてくれてます。
点滴や注射、抗がん剤のお薬も…。
日向…生きるために本当によく頑張ってます。

先日のFIPの検査は、400で疑陽性。
発症していれば、抗体価はもっと跳ね上がるだろうと先生。
可能性が0ではないが、異常なリンパ球の増加が見られるため
白血病やリンパ腫が疑われるとの事です。
今週、更に詳しく調べるために、血液の*塗抹検査に出してあります。

元気で丸々していた日向…
たったの4ヶ月で小さくなってしまって…。
絶対助けてやりたい 。

4ヶ月の時間が過ぎていましたが、
日向はわが家の事を覚えていたのでしょうか…
昨日、どうしてもリビングに来たがるので、少しだけ入れてあげました。
時々失敬していた柚子のご飯が置いてある場所にも、水の場所も、
二階のトイレの場所にも…迷わず行けました。

家族皆にもスリスリして甘えてくれます。

写真、昨日は寒かったので、フリースに包まって眠る日向。
大好きだった椅子もちゃんと覚えてました

*塗抹検査とは
微生物検査において検体をそのまま、あるいは遠沈してスライドグラスに塗抹し、
グラム染色という方法で染色して、顕微鏡で観察して微生物の有無や種類を調べる検査


15日には塗抹検査の結果が検査機関から送られてきました
診断は「骨髄異形成症候群(MDS)の疑い」
いわゆる血液細胞のがんの1つで
軽症~重症~白血病化(急性骨髄性白血病)
へと移行していく可能性があります
(日向の場合ウィルス性の白血病ではありません)

当初疑わしいとされていたFIPと白血病の両方を視野に入れて
治療を行っていましたが 検査結果からFIPは一旦除外し
白血病の治療に集中していくことになりました
抗ガン剤とステロイドの投与を続けていきながら
今後も定期的に血液の塗抹検査でリンパ球の量や形を観察します

そこで皆さんに知恵を貸していただきたいことがあります
治療と並行して白血病やガンに効くサプリや治療法を調べています
実際にご経験したことや注目情報など
ご存知の方がいらっしゃいましたら書き込みやメールをお待ちしています



杏子ママさんと日向の命の二人三脚が始まりました
目指すゴールははるか遠く今は見えないけれど
障害物の先には必ず光り輝く幸せと笑顔が待っている
躓こうとも息が切れようとも肩をしっかりと掴み励ましてくれるママさんがいる
まっすぐに前を見据えて走り抜ける日向と杏子ママさんを
チーム全員精一杯の声援を送ります
ひゅーちゃん頑張れ~!!


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴
祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・a/d缶
・ワンラック ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・老犬用のドライフード( 〃 )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.11.19 | | Trackback(0) | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!