センターの猫たち

2012110801 
すっかり寒くなりましたね
熊本市動物愛護センターの犬や猫たちにとって
もっとも厳しい季節が訪れています

2012110802 
センターに収容されている猫たちは
昨日現在で成猫20 仔猫57 合計77匹という数に膨れ上がっています

厳しい状況の中なんとかスペースを確保しながら
職員さんたちも生かす努力をしてくださっていますが
今後また更に成猫が15匹以上ワンオーナーから収容される可能性が高まっています
現在ご自身で新しい引き受け先を探してもらっているそうですが
今のところ譲渡に達している様子はないそうです
これ以上のまとまった収容があれば殺処分は間違いなく行われます

2012110803 
仔猫57匹のうち殆どが生後4~6ヵ月ほどの中サイズの猫たちで
このまま成長すれば発情期を迎え更に管理が難しくなります
センターの犬も猫も油断できない状況に緊張が走ります

2012110804 
焼却炉スペースには成仔猫あわせて12匹が収容されています
メイちゃんはもともと食欲にムラがあったり口内炎があったりで不安定なので
カーテンつきのベッドを入れてもらっていました

メイちゃんと同じスペースには三毛ママちゃんが収容されていましたが
悲しいことに火曜日の朝に死亡していました
月曜日まではいつも通り元気そうにしていたそうなので
原因も分からないままの突然死でした...
9匹の仔猫とともに段ボールに入れられて遺棄された三毛ママちゃん
わが子を必死で守り育てあげ
次こそは彼女自身の幸せを手にする順番を待つだけだったのに...
余りに突然で言葉がありません

2012110805 
検査室には猫25匹に加え犬の収容も増えかなり狭くなっています

さつきちゃん

2012110806 
萩原くん
彼は先週にゃぶ子さんが一時的に引き取り病院で治療を受けさせています
去勢手術と衛生面を重視しての断尾手術
予後は良さそうですので抜糸を終えたらエリザベスカラーも外れそうです

2012110807 
下半身が麻痺しているさぶろうちゃん
悲しげな表情が胸に突き刺さります...

2012110808 
怖がりのベルちゃん

2012110809 
ジジくんは性格がすっかり丸くなって
おだやかな男の子に変身しています
怪我の治療と去勢手術を終えて痛みから解放された証拠なのでしょう

2012110810 
キャロラインちゃん

2012110811 
こくふ君は水溶性の下痢をしていました
彼のケージの真横には衰弱している犬が横たわっているため
少々ストレスなのかもしれません

2012110812 
風邪っぴきのおってぃ君

2012110813 
おててを負傷している岩戸くん
なかなか治療の順番を回してあげられなくてごめんね...

2012110814 
ようすけ君

2012110815 
先週去勢手術を済ませたくほ君
術後の経過も良好です

2012110816 
ハッチくんは扉を開けても飛び出さないおりこうさんです

2012110817 
かみよちゃんは控えめな甘えん坊さん

2012110818 
そして新たに収容された仔猫が3匹
この子は手に怪我を負っていました

2012110819 
左手の側面の皮膚と肉組織が欠損し骨が見えています

2012110820 
同じ黒ちゃんだけど生後3ヵ月ほどのチビちゃん
収容された時は意識もないほど衰弱していましたが
なんとか息を吹き返し快復を目指して頑張っています

2012110821 
そして生後1ヵ月半ほどのチビちゃん
彼女のきょうだいは用水路に流されてしまい唯一命を取り留めました
お尻の形がいびつで穴がぽっかり開いているのが気になります
近いうちに一時保護をさせてもらい上の手を負傷した子と一緒に
診察を受けさせたいと計画をしています

2012110822 
検査室のこくふ君のケージの脇には
変わり果てた姿のせいちゃんが横たわっていました
寒さのせいか島ピーがいなくなってしまった寂しさからか
ここ数日でガクンと体調を壊してしまったそうです

この週末はもたないかもしれない...
何とか引き取って温かい部屋で過ごさせてあげたいと考え悩みましたが
我が家で過ごすみみのお世話すら十分に出来ない以上
気持ちだけではいけないと踏みとどまりました
あと数日...
そばに寄り添ってくれる家族がいてくれたら彼はどんなに幸せでしょう
辛く悲しくやりばのない気持ちが抑えられません


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴
祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません
(トイレもちゃんと覚えています)

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくため
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・a/d缶
・ワンラック ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・老犬用のドライフード( 〃 )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.11.08 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!