くほと萩原とチビちゃん

昨日はセンターに収容されている猫たちのなかから
治療や検査が必要な子を3匹預かりました

正式譲渡の訪問で身動きが取れない私に代わって
にゃぶ子さんがセンターへ迎えに行き病院へ連れて行ってくれています

2012110201
 
まずはくほ君
彼はこのところ落ち着きなく他の猫に対する反応も鋭くなっていたので
去勢手術を受けさせることにしました

2012110202 
昨日の夜から病院へ預け手術を受けています
今日のうちには再びにゃぶ子さんが迎えに行きセンターへ返還します

とっても人懐っこくて寂しがり屋さんな彼なので
きっと飼い主さんが現れてくれると信じています

2012110203 
萩原くんは負傷動物としてセンターへ収容され
酷い怪我から生還してくれたラッキーボーイです

2012110204 
お尻のあたりに麻痺が見られ下半身麻痺の子のように
オシッコやウンチが自然に出てくる状態が続き
お尻周りがいつも汚れてしまいます

2012110205 
レントゲン検査の結果
はっきりとした骨折個所は見当たりませんでしたが
脊椎から尻尾に繋がる最後の骨=仙椎の接合部分が重なってみえます
排泄の麻痺はこのあたりの神経を傷つけていることによるものだと思われます

残念ながらできる治療はありませんが 
下半身が麻痺している子のように定期的に圧迫排泄をしてあげれば
陰部も清潔に過ごせるだろうとの見解でした

センターでは排泄のケアまで手が回らないため
去勢手術と一緒に不衛生になりがちな尻尾を断尾してもらうことにしています
もしかしてもしかすると
断尾したことにより尻尾の重みがかからなくなることにより
排泄欲が改善する可能性もあるかも知れません
医学的には難しいかもしれませんが 何かしら変化があることを期待します

彼も手術が順調に済めば今日のうちにセンターへ返還することになっています
とっても明るくて人間が大好きなデレデレ萩原くんにも
新しい飼い主さんを探しています

2012110206 
3匹目はセンターに収容されたばかりの生後3、4ヵ月のおチビちゃん

2012110207 
事故の被害に遭ったのか下半身がほぼブラブラ
それでも感覚は残っていたので脊椎の損傷がなければ
早めの対処で再び歩行が可能になるかもしれないという思いで預かりました

2012110208 
レントゲン検査の結果
脊椎はセーフでしたが骨盤は酷い事になっていました
・右骨盤が外れ
・左の骨盤はボッキリ折れ歪んでいます

写真では分かりづらいかもしれませんが
左右それぞれの矢印の先が接合しているべき位置です
(左右が反対に写っています)

まずはポッキリ折れている右の骨盤の手術
折れているヵ所にプレートを充てて固定します
左側は経過次第で手術をするかどうか検討していくことになっています

今回は最後の仔猫だけ長期の入院になり
くほ君と萩原君はすぐにセンターへ返還することになっています

生きようと頑張る猫ちゃんたちを家族に迎えて下さる方がいらっしゃいましたら
怪我に関する詳しいご説明もさせていただきますので
左側のメールフォーム
もしくは 飼い主さんアンケートフォームより
ご連絡をお待ちしています


◆祭と鈴に飼い主さんを探しています◆

祭&鈴
祭(まつり):オス(サバトラ柄)
鈴(すず):メス(黒)

2歳半になるかわいい兄妹です
元気で健康な成猫ですが
平衡感覚にハンデがありふらつきが見られます
健康な子のように走ることはできませんし
食事の時には身体を支えてあげる必要がありますが
それ以外の生活に支障はありません

詳しくはコチラをご覧ください

新しい飼い主さん(熊本県外でもお届けします)
長期的に預かって下さる方(熊本県内に限ります)
同時に募集しています

罪のない命を守るリレーを続けていくために
今あなたの救いの手を求めています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・a/d缶
・ワンラック ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・老犬用のドライフード( 〃 )
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.11.02 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!