センターの猫たち

熊本市動物愛護センターでは
昨日現在で犬72頭・猫76匹が収容され
キャパが限界に達しています
 
21日(日)には休日譲渡会が開催されますが
その後 センターに残る犬と猫の頭数次第では
殺処分が行われることになっています

犬や猫を迎えようと計画をしていらっしゃるお知り合いなどいらっしゃいましたら
21日に行われる譲渡会のご案内を宜しくお願いします

また 同日(21日)の午後1時半からは
トヨタカローラ東バイパス店で「フィリア譲渡会」を開催します
チームから譲渡できる猫がいて受け皿ができれば
センターからの引き取りも可能になります

午前中はセンターへ
午後ならフィリア譲渡会へ
ご案内を宜しくお願いします

2012101801 
センターに収容され出逢いを待つ成猫は12匹
検査室に収容されている成猫は12匹であわせて24匹に達しています

2012101802 
三毛ママちゃん

2012101803 
クロくん
背後の成猫は多頭飼養の飼い主から持ち込まれた子たち

2012101804 
メイちゃん

2012101805 
ガレージには生後半年前後の若い猫たち7匹がチャンスを待っています

2012101806 
受付に設置されたケージには生後2~4ヵ月前後の仔猫たちが20匹
事務所奥には離乳前の赤ちゃんが10匹育てられていました

2012101807 
検査室にはさつきちゃんの他に11匹の成猫たちと仔猫が12匹

2012101808 
萩原くん

2012101809 
おってぃちゃん

2012101810 
ようすけ君
赤い首輪がついていました
お心当たりの方はいらっしゃいませんか?

2012101811 
怖がりの仔猫ベルちゃん
時間をかければ必ず慣れてくれます

2012101812 
ジジくんは左手の脱脚手術と一緒に去勢手術をしてもらっています
手の痛みがなくなった上に去勢をしたためか
とても穏やかな表情になり
どこでも触らせてくれるようになっています
センターへ収容されてから最も長く今月でちょうど1年を迎えていますので
彼の身を案じています...

2012101813 
避妊手術を済ませすっかり落ち着きを取り戻したキャロラインちゃん

2012101814 
先週の金曜日に新たに収容されてしまったさぶろうちゃん
(女の子)
可哀想に下半身が麻痺しています
ご飯はしっかり食べてくれるようなので安心していますが
収容マックスの今 生き延びることすら厳しい状況です
下半身が麻痺しているというハンデは経験上最も高く
チームで保護した子の中からの譲渡実績はいまだゼロです
(うちの茶太郎もご縁がないままもう2歳になってしまいました)
茶太郎にさえ良縁があれば...
検査室でさぶろうちゃんを見つめながらそればかり考えていました

2012101815 
左腕を怪我している岩戸くん
治療目的での一時保護を考えている子の中の1匹ですが
現在より君といずみちゃん2匹引き受けたままなので
完治または譲渡が決まらないことには岩戸君に着手できません
もうちょっと待っててね

2012101816 
こくふ君

2012101817 
くほ君

2012101818 
かみよちゃん

2012101819 
ハッチ君はこのところ体調がよくありません
嘔吐や多飲多尿 食欲不振が見られるため
腎臓が悪いんじゃないかと心配しています
ハッチ君も早く検査を受けさせたい...

チームでは治療目的で引き受けた子たちや
チームで保護した子たちを
一時的に預かってくれるボランティアさんを募集しています
預かりの期間はまちまちですが
ご環境やご希望に添って進めていきますし
何かあればチームでフォローもさせていただきます

現在募集しているご家庭の環境は
猫を飼っていない もしくは 単頭飼いをなさっている方

ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています



◆いずみちゃんを助けて下さい◆

※今日現在で1件のお問い合わせをいただいています

いずみちゃん
後肢を骨折し熊本市動物愛護センターへ収容されたいずみちゃん
現在治療目的としてチームにゃわんで一時的に保護しています
骨折の手術を無事に終えて
センターへ返還の日が近づいています

できることならばセンターへ戻すのではなく
新しいご家族の元へと送り出したい

頑張っているいずみちゃんを迎えてくれる方はいらっしゃいませんか
推定生後5ヵ月のアイラインがチャームポイントの美人さんです

ご検討くださるご家族がいらっしゃいましたら
左側のメールフォームよりご連絡をお待ちしています
熊本県以外にお住まいの方でも責任を持ってお届けします
まずはご相談ください



◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
犬用のアレルギー食(ドライフード)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.10.18 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!