殺処分 一旦回避!

センターの休日譲渡会では
仔猫14匹に新しい飼い主さんが見つかりました

残念ながら成猫の譲渡は叶いませんでしたが
とりあえずケージ3、4台には空きが出来たという計算になります

気がかりだった週明けの殺処分は回避されることになりました!
みなさまのご協力に助けられ
大きな危機を乗り切る事ができました
これも一重に支えて下さったみなさまのお陰です
本当にありがとうございました

ただし油断はできません
今後もし一度に複頭数の収容があれば
再び殺処分の危機に迫られます

譲渡会でケージに空きがでたものの
先々週から立て続けに収容された10匹の成猫が
緊急措置として施設内のガレージに収容されたまま
その成猫たちを何とか施設内に入れこまないといけません

仔猫59-14=45匹
成猫29匹
合計74匹と大きく減少してはいますが
依然として空きスペースのない状況が明日からも続きます

多頭飼いの飼い主からの収容予定数は15匹
これまでに収容されているのが10匹なので
あと5匹は今後も持ち込まれる可能性があります

ギリギリの状態からなかなか抜け出せない緊迫した状況に
これからも出来る限りの後方支援を続けていきたいと思いますので
これまで通り みなさまには拡散のご協力を宜しくお願いします
※拡散してくださったみなさまには
    殺処分が一旦回避された旨もご報告していただくようお願いします

それからもう1つ 嬉しいお知らせがあります
現在センターから一時的に預かり治療を受けている花子ちゃんに
熊本市在住のご家族からお声かけをいただきました!
月曜日には病院に直接会いに行っていただく予定です
まだ決定した訳ではありませんので喜ぶにはまだ早いかも知れないけれど
花子ちゃんのことを気にかけて下さる方が現れただけでも奇跡!
出来る事ならセンターへの返還前に飼い主さんを決めて
そのままご家族に迎えられるのが理想的なので
月曜日は気合い入れて(何で私が?)お見舞いに立ちあってきます

吉報を祈っててください

2012090901 
先週の木曜日にセンターからマネキ君を引き取ってくれた飼い主さんから
頑張る彼の様子を送っていただきました^^

病院での診察の結果
彼の両後肢とも骨折している事が判明しています
特に目立っていた左後肢は2ヵ所も骨折していて3分割に...泣
うち大腿骨はお腹の中に刺さっている状態なので
いずれ左後肢を断脚した方がいいという見解だそうです

エイズ白血病は陰性
血液一般検査も特に問題なくホッと安堵しています

マネキ君のおうちには先住にゃんこが2匹いますので
しばらくはケージを使いながら時間をたっぷりかけて対面させていきます
甘えん坊でご飯もしっかり食べてくれるおりこうさん☆
落ち着いたら会いに行ってみようと思います

パパさんママさん 宜しくお願いします!

2012090902 
マリンママさんちの春ちゃん(お久しぶり^^)
それから二番目のお兄ちゃんのお膝でくつろぐ葵ちゃん

2012090903 
ついにうっとりお眠モード
私が抱っこすると必死で抵抗しようとするけど
もうすっかりマリンママさん一家には日に日に心を開いているようです

そんな彼女にはビッグニュースがありますよ!

2012090904 
なななーーんと!
カリカリご飯をお皿から自力で食べれるようになりました
葵ちゃんの快復力には何度となく驚かされてきましたが
たった1日でこんなにも成長してくれるなんてホントにミラクルです!!

葵ちゃんの巣立ちまであと3日!
それまでに更なる快復が期待できそうです

2012090905 
最後ににゃわんハウスの雫がこんにちは

前回の譲渡会デビューでいきなりご縁を掴んだラッキーガールですvv

2012090906 
彼女の失った後肢をカバーするために
杏子ママさんが簡易ソックスを作ってくれていましたが
チームから華灯(はなび)を迎えてくれた飼い主さんでもあり
お裁縫のプロフェッショナルでもあるママさんが
巣立ちを前に素敵な靴下を製作してくれました

左後肢は膝の関節から下を失っているのでどうにもなりませんが
右後肢に残っているかかとの曲がりを生かして
かかとのすぐ上とふくらはぎ部分の2ヵ所にゴムを通しています
これがまた完璧で全然脱げない!
新しい飼い主さんのためにもう1足と材料も持たせてくれています
華灯ママさん 一泊二日のお泊まり保育は大変お世話になりました
(プロ並みのパンも美味しくいただきました^^)
成長に合わせて改良が必要になった時にはまたご相談させていただきまーす

2012090907  
そんな華灯ママさんの苦労を知ってるのか知らないのか...
キッチンから見え隠れするお嬢ちゃん(カワイイ

脚力がないのでジャンプは苦手だけど
高い所には興味津津なので時々キッチンに乗せて
自由に降りれるようにタワーとダイニングチェアーを置いています

2012090908 
人見知りも物怖じも彼女の辞書には(多分)ありません・笑
どこへ行っても大丈夫だよキミなら...

雫のトライアルは1週間後の土曜日から始まります
ハンデを持つ彼女を迎えてくれる飼い主さんと出逢えた事に感謝
かかりつけの病院も同じなので
これからも成長を見守らせていただけそうで嬉しいです

明日はチームの譲渡会が開催されます
チームの保護っ子にもご縁がありますように...


◆ミカンとリンゴを助けてください◆

※現在のところお問い合わせは全くありません

ミカン 
リンゴ
熊本市動物愛護センターに収容されている
ラブラドールレトリバーのミカン(上)とリンゴ(下)を助けてください

ミカンのお腹には腹水がたまり
呼吸が苦しく食事も思うように食べることができません

リンゴは皮膚炎に悩まされています
(お尻周りや四肢まわり)

2頭とも治療や処置に限界があり
このままでは苦しい思いをさせるばかりです

ミカンの余命を共に過ごして下さる方
リンゴには皮膚炎に関する適切な検査や治療・予防をしてくださる方

何の罪もない動物たちを見捨てた飼い主にかわって
再び生きる喜びと家族の愛情を感じさせてくれる家族を待っています
(ミカンちゃんに関しては一時預かりさんも同時募集)

ご質問やチームで必要なサポートなどありましたら
出来る限りのお手伝いをさせていただきます
左下のメールフォームよりご連絡をお待ちしています


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・犬用 ウェットフード(10頭近くの老犬用にパウチなど水分の多いもの)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.09.09 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!