センターの犬たち

2012081801 
熊本市動物愛護センターに収容されているミカンちゃん
彼女を苦しめている腹水は止まらないまま
肺や胃を圧迫し続けています

2012081802 
同じラブラドールのリンゴちゃん
大型犬の犬舎はいっぱいな上に
施設の中は風通しが悪く暑いので
少しでも涼しい屋外のスペースで過ごさせてもらっています

ミカンちゃんの余生を見守ってくれるご家族を
今も引き続き募集しています

2012081803 
大型犬の犬舎には とうご君や

2012081804 
オセロ君の他に2頭が収容

2012081805 
中型犬の犬舎は依然として満杯です

2012081806 
2012081807 
2012081808 
きぃちゃんにもご縁はありません

2012081809 
犬舎に入りきれない犬たち

花火や雷などで脱走したと思われる犬がひっきりなしに収容されています

2012081810 
左は14日に収容されたばかりの小型犬の成犬
東区月出で保護されています

右は生後4ヵ月ほどのダスキンちゃん
怖がっているせいかなかなかお声がかかりません

2012081811 
老齢のせいちゃん

2012081812 
島ピーも暑さでクタクタです

2012081813 
左はペロちゃん
右はビーグル系のすずビー(奥)ちゃんとバゼビー(右)君

2012081814 
BB君も検査室で猫に囲まれて過ごしています
リハビリを頑張ればきっと幸せが待っていると信じて...
 
先週までセンターに長期間収容されていた
片目の角膜が白濁していたチワワちゃんには幸せが訪れています
それから
飼い主により持ち込まれたテリア系のミニチュアダックスにも
出逢いがあったと職員さんに聞いています
短い収容期間で譲渡される小型犬に比べ
深刻なのは中型や大型の成犬たち
水曜日現在で61頭の犬たちが収容されています

1頭でも多くの命に終の棲家が見つかりますように
これからも罪のないはかない命にカメラを向け
言葉を発することのできない彼らに変わって
命の叫びを伝えていきます


◆三毛ちゃんを助けてください◆

三毛ちゃん 
熊本市動物愛護センターに収容され
麻痺と闘う若い成猫に救いの手を求めています


詳しくはコチラの日記をご覧ください

時間がありません
宜しくお願いします!

※現在までにお問い合わせが1件ありましたが
    具体的なお話へ進みませんでした 

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

2012.08.19 | | Trackback(0) | 熊本市動物愛護センター

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!