パフェトリオ

7月9日にセンターから引き取った赤ちゃんたち
それぞれの壁に直面しながらもスタッフと二人三脚で頑張っています

2012080601
 
25日に(体調を壊し)病院に連れて行き、食欲ももどったと思ってたのに…

フリマの日の夜、またもミルクもふやかしも一切受け付けなくなり、熱も出ました。
また左耳から謎の汁が流れ出し、心配で眠れず、朝一でおざぺに連れていきました。

耳を調べていただいたところ、人間でいう「中耳炎」か「外耳炎」とのこと。
この耳の炎症から熱がでて、食欲不振となったようでした。
炎症を抑えるため、お薬を飲ませ、点耳をすることになりました。

耳から謎の汁が出てきた時は驚きすぎて、私の口から魂が出そうでしたが
安心しました(ほっ)
今は食欲も少し戻り、ペーストをもぐもぐ食べてます

引き続き、様子を見て行きたいと思います。 

うめママさんちに居候しているクリーム
両目が見えないせいかふらつきや旋回する行動が見られ
お願いした当初はうめママさんもお世話がうまくいかず戸惑っていました
うめママさん 頑張るクリームを宜しくね

 
2012080603 
腫れていた左手の毛がモサッととれました。
一先ず皮膚炎の治療をします。
それ以外は、順調に育っています。


2012080602 
バナナは入院してた時も原因不明の後肢の腫れがありました
(今は引いてます)

身体も弱そうだし目の怪我による体力の消耗も考えられますので
膿皮症になってもおかしくないのかもしれません

結局ミルクは自力で飲んでくれず毎食カテーテルで飲ませています
もう少しで離乳期なのでフードはお皿から食べてくれるといいな...
マリンママさん 宜しくお願いします

2012080604 
そしてにゃんママさんちで順調に成長していたチョコ
先週末に食欲が落ちてしまい
土曜日に病院へかかった時には40℃超えの熱発で
ぐったりしていました

2012080605 
食事を全く受け付けなくなっていたので
急遽ちでほママさんちにお引っ越ししてカテーテルミルクをお願いしています

自力でご飯が食べれるようになったら再びにゃんママさんちに帰ります
昨日の夜にはこの通り ちゃんと歩いたり走ったりできるようになりました

チョコちゃん頑張れ!
チデホママさん にゃんママさん
命のリレー頑張ってくださーーい^^


◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ロイカナ ベビーキャット
・ロイカナ キトン
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・ロイカナ 心臓サポート1+関節サポート(老齢犬用)
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)

・猫トイレ 木質ペレット
・トイレシート(ワイドサイズ←老齢の犬たちへ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
▲ランキング参加中!応援クリック宜しくお願いします!▲

いつもたくさんのコメントをいただきありがとうございます
せっかく書き込みをしていただいているのですが なかなかお返事をする時間がとれず
みなさまのコメントに応えることが難しくなっています
毎日いただきますコメントには とても励まされ大きな勇気に変わっています
いつも応援してくださる方々へ感謝しつつこれからも頑張って参りますので
変わらぬ応援を宜しくお願いします
466


テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

2012.08.06 | | Trackback(0) | 飼主さん募集

«  | HOME |  »

プロフィール

にゃわん

Author:にゃわん
主に熊本市動物愛護センターに収容されて処分を待つ猫たちをレスキューし、新しい家族への橋渡しをしています。レスキューするにゃわん、不幸な猫達を預かりケガや病気の治療をしてくださる一時預かりさん、支援金や支援物資で後方支援してくださる方々、そして安住の地として迎えてくれる新しい飼主さん。はかない命をみんなで繋げようとする素晴らしい命のリレーをご紹介していきたいと思います。

カテゴリー

カレンダー

検索フォーム

携帯からも応援ヨロシク!

QR

リンク用バナー


リンク大歓迎です!
バナーが必要な方は
こちらのバナーをどうぞ☆

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヤフオク!